2015.10.20

感謝を忘れないで!彼氏がデートのお店選びで頑張っていること・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
彼氏とデートの予定を立てている中で「ここのお店、行ってみない?」と提案されることが、度々あるかと思います。

その提案してくれたお店が、女子の中で流行っているお店だったり、自分がずっと行きたかったお店だったりして、おっ!?とテンションがあがった、なんて経験はありませんか?

その提案、実は彼氏側が「彼女に喜んで欲しい」という一心で頑張って探していたとしたら、とても嬉しいですよね。

そこで今回は交際中の彼女がいる20~30代男性20人に、デートのお店選びで頑張っていることについて聞いてきました。

1.人気店に行くときは絶対予約している

「これはもう鉄則でしょ!彼女と長時間待っていると少しずつ険悪なムードになるし、それを避けるためにもこれは絶対やっている。」(26歳/公務員)

テーマパークのアトラクション待ち時間が長く、険悪なムードになって別れてしまうなんて話も聞きますが、人気店でも同じことが言えるようです。

これを避けるために、男性は人気店の予約には敏感になっています。何気ないことかもしれませんが、これも交際を長く続かせる1つのポイントです。
感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

2.特別な日は少しだけ高いお店を選ぶ

「いつものデートはチェーン店の居酒屋とかばかりで申し訳ないから、彼女の誕生日とかは少しだけ高いお店を選ぶようにしているよ。」(24歳/介護士)

いつもは予算2~3000円で済ませるけど、彼女の誕生日やクリスマスなどのイベントには5~6000円くらいの少し高いお店を選ぶという男性が多かったです。

チェーン店の居酒屋よりも高級感はありつつも居心地の良い、雰囲気を楽しめるお店選びをしているので、そのセンスを認めるのも大切です。

3.お店のコースなどを徹底的にリサーチ

「お店のコースをとにかく調べる。何が出るのかとか、口コミはどんなものがあるのか。彼女の好きそうなものが入っているのかも、もちろん気にする。」(27歳/経理)

他にも「お店の立地を調べるために下見をする」(21歳/大学生)、「車を出すことが多いから駐車場のことも考える」(26歳/事務)なんかも意見として挙がっていました。

あなたとのデートの陰でこんな努力が積み重ねられていると考えると、彼氏がちょっと愛おしくなりますよね(笑)

4.女子ばかりの空間でも足を運ぶ

「彼女のためならもう何でもする!女の子ばかりのお店にも入るし、可愛らしいお店の空気にも慣れるように努力する!!」(25歳/アパレル)

彼女が行きたがっているお店が女子ばかりのお店という経験をしている男性は意外と多いです。
「彼女のため!」と思えば女子ばかりの空間も辛くはないと言っていますが、内心ではかなり気まずい思いをしているかと思います。

ような場所に付き合ってくれたら早めにお店を出るなどの気遣いをするように心がけましょう。ベストは、女友達と一緒に行くことだと思うんですけどね・・・。

おわりに

彼氏は、あなたのためにここまで努力をしているんです。
感謝の気持ちを忘れず、たまには彼氏の要望にも応えられるようなデートを提案してあげられるといいですね。

デートのみならず、一方的にならずお互いを尊重してあげることが、長続きする秘訣なのかもしれません。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事