2015.10.21

好きじゃない相手と付き合える?告白された時に考えたいこと

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの17歳高校生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「自分のことを想ってくれている人のことを好きになれたら幸せなのにな。と最近すっごく思います。告白されても、顔が好みじゃなかったりするだけで断ってしまう自分が最低に思います。
自分が好きじゃない人とでも付き合ってみるのもありなんですかね?逆にそれは相手に失礼ですかね?」

なかなか自分が好きな人にタイミングよく告白されたり、両思いになることって難しいですよね。

ただ、自分に好意を持ってくれた人がいるのに、その人と結ばれないのも、罪悪感や切ない気持ちになってしまいます。

では、想いを告げられたときにしておきたい行動について一緒に考えていきましょう。

付き合うことを難しく考えていませんか?

“付き合う=お互い愛し合い、大切にしなければいけない”
そんな風に固く考えてしまっていませんか?
実はそんなことはありません。
一番大切なのは、一緒にいて「楽しい」と思えるかどうか!
もっとこの人のことを知りたい!この人と一緒にいたら楽しい毎日になるかも!
そんな想像が出来る人を選ぶことが、充実した恋愛のきっかけを生んで行くでしょう。
まずは「好きになれるか」を考えるより、「一緒にいて楽しめるか」を考えてみましょう。

しっかりお話をしてみましょう

告白されたその瞬間だけでは、その人がどんな人なのかを見極めることは非常に困難です。
もしその人に少しでも可能性があるのであれば、そこで告白の返答をせず、お話する時間を作ってみましょう。

連絡をとってみたり、実際に会って話してみてもいいかもしれません。
しっかり向き合う時間を作って、見た目だけでなく、会話の中から彼の楽しい所や尊敬できるところ、いろんな表情をみつけていきましょう!

楽しい時間の共有が、恋愛発展のきっかけとなって行くのです。

もっと自分らしく相手に立ち向かって!

自分にはどんな人が合うのか、そんな風に頭で考えても答えは出にくいものです。
相手や自分の気持ちを探っていては、楽しめないし、一歩を踏み出さなければ進展もあまり見込めなくなってしまいます。

上の項目でもお伝えしましたが、あなたらしいコミュニケーションが恋をスタートするには非常に大切になってきます。

相手の思いを受け入れ、話していくことで、自分のタイプや個性、どんな人と相性がよいのか、少しずつ“自分”が見えてくるはず。
その道のりで運命の相手にきっと出会えますよ☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(古泉千里/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事