2015.10.22

彼氏がいるのについ…「言い寄られると断れない私」その原因は?

女として褒められるのは、年齢に関係なく、いくつであってもうれしいもの。ただ、男性の中には、下心をもって褒めまくる人もいます。

「つきあって2年になる彼がいるんですが、この半年で3回も浮気してしまったんです。
浮気というか、知り合った男性にやたら褒められて、おだてられて、ついついホテルに行ってしまったという状況。
言い寄られると断れないところがあって。でも、そんな自分に腹が立つし、本当に自己嫌悪に陥るんです。恋人のことは大好きなのに」(23歳/大学院)

彼のことが大好きなのに、ちやほやされるとその気になってしまう……。こんな彼女、どうしたらいいのでしょう。

1.女友だちに止めてもらう

ひとりで飲みに行くこともあるという彼女ですが、なるべく友だちと一緒に行くようにしてみては? 

そして、ついふらふらと誰かについていきそうになったら、友だちに止めてもらう。そして、きちんと断る習慣をつける。
「私、大事な彼が待ってるから」一言、そう言えばいいだけなのですから。

2.なぜ断れないのか、自問してみる

どうしてもセックスしたいわけではない、それなのに男性からの誘いを断れずにホテルに行ってしまうのは、どうしてなのでしょう。
一度、自分の心の奥深くに問いかけてみませんか。

恋人との関係に不満がある、セックスに不満がある、あるいは彼がまったく褒めてくれなくていつも寂しい思いをしている。女性として自信がないから褒められると、ついその気になってしまうなど、いろいろな原因が考えられます。

他の男性とセックスしたいという思いが強いならともかく、そうではないのにホテルに行ってしまうのは、何か原因があるはずです。

3.彼との関係も見直して

彼との関係に百パーセント満足している人はめったにいないと思います。人間は日々、変化していくし、つきあいが続くと慣れも生じます。出会ったころのような新鮮さは薄れていって当然。

でもそのかわり、相手を大事だと思う気持ちは強まっていくはずです。そうやって、徐々にふたりの関係が強くなっていく実感が、もしかしたら得られていないのかもしれません。

彼と一緒に、もっとあちこち行ってみたい、もっとこんなことをしてみたい。そういう願望があるなら、積極的に働きかけていきましょう。

4.彼とのセックスももう一度見つめて

日常的な関係ももちろんですが、彼とのセックスについても、もしかしたら心の奥で不満を覚えているのかもしれません。

一夜限りの見知らぬ人に、女としてうっとりするような言葉で褒められ、大事に扱われて新鮮なセックスをしたら、案外、気持ちがよかった、快感を覚えたという側面はないでしょうか。
しばらくはそれで落ち着いているものの、時間がたつと、またあんな時間を過ごしたいと無意識に思ってしまうのでは?

ただ、一夜限りの関係は、多くの人が経験していること。あまり自分を責めず、「なぜそうなのか」をゆっくり考えてみてください。

おわりに

何人ものパートナーと等しくつきあえるタイプの人はいますが、そうでない場合は、「褒められていい気持ちになって、つい」ということが多いのでしょう。

ただ、そこにはやはり、「何かしらの不安」があるのだと思います。それが何なのかを自分で考え、少しでも思い当たることがあれば、きっと変わっていくはず。自分を責めすぎず、冷静に考えてみましょう。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事