2015.10.22

実は意識の問題だった!?年を重ねてもモテる人から学ぶこと・4つ

本当に魅力的な女性って、年を重ねてもモテるんです。最近は年齢不詳の方が増えていて、40代以上でも綺麗だし恋愛も現役、なんて女性も結構いらっしゃいますよね。
「オバサン」という定義は、年齢よりも本人の意識の問題なんかもしれません。

そんな人生の先輩から学ぶ事は、きっとたくさんあるはず。その中でも特に意識していること4つを紹介したいと思います。

1. 人をからかうことで楽しまない

「年齢を重ねると何でも言えるようになるので、言わなくてもいいことまで言ってる人を見かけます。見ている方もあまりいい気はしないものですよね。
人への悪口も、必ず自分に返ってくると思って生活しています(笑)」(43歳/女性/主婦)

正直、飲食店の店員さんをからかったりしている女性を見ると「うわ…あのオバサン…」なんて思ってしまいます。

「自分がされて嫌なことはしない」なんて本当に根本的なことですが、いつまでもそういうことを大事にできるって、素敵ですよね。自分を客観的に見る事ができると、なりたい女性に早く近づけそうです。

2. 素敵な男性に振り向いてもらいたいと思い続ける

「もう若いとは言えないからって、いい男を見てるだけだったり、若い男の子に対して陰でキャーキャー言うだけなんてつまらない!恋愛に年齢は関係ないはず!と思ってます。」(46歳/女性/飲食店経営)

素敵だと思う男性に対し、「振り向いて欲しい」「ただ見ているだけで楽しい、という感覚が分からない」と思えるうちはきっと現役の女性。

オバサンになると「イケメンとデートする、一緒に歩く」なんて発想はなく、「一方的に見ているだけでいい」と遠巻きに大騒ぎするようになる。

そんな違いがあるようです。やはり、好きな人がいることや積極的に恋をしようと思う事が魅力的に見える一番の秘訣なのかもしれません。

3. 魅力的に見える努力をする

「男性アイドルを追いかけている若い女の子たちが『彼らが自分を見てくれるかも』という期待や夢を持って、おしゃれやダイエットをして会場に向かうことが多い中、「どうせ見られていないから」って何も努力しないでキャーキャー言っていたら、それってキレイではないですし、もし彼らが見てくれたとしても、素敵には見えない。
それと一緒で、自分を磨くことを忘れないことが、女性として大事だと思います。」(45歳/女性/パートタイマー)

「自分を磨く時間を作る」「忙しいを言い訳にしない」ということが大事なんだそう。
「好きな男性に魅力的だと思ってもらう努力」というのが自分を魅力的に見せてくれるようですね。

最近マンネリだな…なんてカップルでも、もう一度女の子だと再確認させることで、彼を惚れ直させることができるかも!

4. 話題や行動のリードを男性に任せることができる。

「大人数の前で無駄にしゃしゃり出ると『オバサン』ぽい。やっぱり、ある程度男性に主導権を握らせる場面って必要です。」(48歳/女性/主婦)

男性は、付き合う前や付き合い始めは女性にリードされると嫌がる傾向があるそう。
これについては賛否両論あるでしょうが、せめて気になる男性と行動するときくらいは意識するといいかも。

常にパワフルな女の子も素敵ですが、好きな男性と一緒にいる時は違う一面として、男性にリードを任せてみると良さそうです。

おわりに

いつまでも魅力的な女性ってきっと本物です。そんな女性に近づくためには、女性でいることの意識が大事なよう。若くても一線から退いている人もいれば、年齢を重ねても現役でモテている人もいますよね。

長く恋愛に現役な人のほうが素晴らしい、というわけでは決してありませんが、学べることはたくさんあるはず。
身の回りにいるそういう女性を観察すると、ヒントがたくさんあるかもしれません。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事