2015.10.23

さりげない気遣いが恋を呼ぶ!?「気の利く子」と思われる5つの行動

周りから『気の利く子』というイメージを持たれる人は、同時に『気配りのできる家庭的な子』というイメージが定着しやすい傾向があります。
そして男性は、そんな家庭的な一面に惹かれることが多いようです。

実際に行動することで自然に、そして積極的に『気の利く子』アピールをしてみましょう。

1. 何よりも先に相手の心配を

「荷物を運んでいる時、うっかり滑らせて落としてしまったんですよ。幸い荷物に傷はなかったんですけど、段ボールがへこんでしまって、中身に何かあったらまずい、と思っていたら一緒にいた同僚の女性が『怪我はないですか!?』って言ってくれて。先に自分の心配をしてくれたのがすごく嬉しかったです。」(28歳/事務)

壊れものを扱っているときは特に荷物の方に意識が行ってしまうともいます。
ですが荷物の心配よりもまず、相手が大事になっていないとすぐに判ったとしても、彼に一言声をかけてあげると良いアピールになります。

もしもの時のために、すぐ絆創膏やティッシュを出せるようにしているとさらに良いでしょう。

2. 相手の好みをたずねる

「飲み会の席で料理を取り分けてくれるのは嬉しいけど、好き嫌いのある自分にとってはちょっと複雑。
かといって好意は無下に出来ないし、嫌いなものがあると自分からは言いにくい。そういう時に女性から聞いてくれると言いやすいし、気の利く子だなぁと思う。」(24歳/美容師)

食べ物の好き嫌いは人それぞれ。
食べられないものがあるのは仕方ないことですが、それを男性の方から言ってもらうのはなかなか難しいものです。
取り分けようとする際に「何か食べられないものはありますか?」と聞いてあげましょう。

また、勝手に取り分けられるのが嫌だという意見もあるようなので、初めてご一緒する方には一言「取り分けましょうか?」と確認をいれるといいかもしれませんね。

3. 追加の注文を聞く

「飲んでいる時、周りと話しこんでしまうと、グラスが空になりそうでも注文が出来ないんですよ。
そういう時にさりげなく、『何か飲みます?』とメニューを出してくれた子がいて、よく周りを見ているなと感じました。」(21歳/大学生)

空になりかけたグラスがあったら「同じもの、頼みますか?」と一言聞いたり、メニューを回してあげられると、周りを見ていることが伝わります。

周囲に余計な気を遣わせることもなく、気の利いた対応のできる女性だと思われるでしょう。

空いたグラスやお皿をさっとよける事が出来れば、さらに好印象です。

4. 一度、意見を受け入れる

「自分はこうだと思う、と意見した時、それが彼女の考えと異なっていたとしても一旦『なるほど』と受け止めてくれると、とても嬉しい。
そのあと『私はこう思っている』と別の考えを言われたとしても、頭ごなしに否定されるのとでは違って、思わず耳を傾けてしまう」(30歳/メディア関係)

男性は根本的に、プライドの高い生き物です。
それは『人に負けたくない、人より優位に立ちたい』というもので、そんな男性に花を持たせてあげられる女性に対し、「気が利く」「気遣いができる」という印象を持つ傾向があるようです。

自分の考えを押し殺してまで相手の意見に賛成する必要はありません。
ただ、考えを真っ向から否定してしまっては、男性の面目が立ちません。
一度その意見を受け止め、理解してあげることが大切です。

あなたの考えは理解したよ、という意思表示をきちんとした上で自分の話をしてあげると、お互いのことを知る事ができ、より距離が縮まります。

5. お礼の言葉を忘れない

「ちょっと物を取ってあげた、進路を譲ったというような、こちらが全然気にしていないようなことに対しても『ありがとうございます』と言ってくれる人に悪い気はしない。むしろ、よく気のつく人だと思う」(27歳/福祉関係)

仕事をしている時、忙しくてバタバタしている時などは特に、一分一秒でも惜しいものです。
それでも自分のために何かしてもらった時、一言「ありがとう」が言える女性はとても素敵です。
自分のためにしてくれた事を自覚するのも、気配りのひとつと言えるでしょう。

おわりに

ここで挙げたのはあくまで一例にすぎません。周りをよく見て、自分のできる範囲で気配りのできる女性を目指しましょう。

周囲のために立ち回っている貴方のことは、必ず誰かが見てくれています。(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)
(吉木千沙都/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事