2015.10.23

「やっぱデート行きたくない…」ドタキャンのセリフ5選 

恋人のことが好きでも、どうしてもデートしたくない日ってありませんか?
でも素直に「明日デートしたくない」とか「今日会いたい気分じゃない」なんて言えないですよね。
いきなりそんな事言ったら恋人に「はぁ?」って呆れられてしまいます。

それでも、ドタキャンして自分の趣味なり何なりを優先させたい日もある、というのも事実です。
では皆さんどのように言い訳をしてドタキャンをしているのでしょうか?

1.王道の「仮病」

「『ごめん。風邪ひいたっぽくて明日会えない。また時間つくるから!』と風邪ひいたフリでドタキャン」(28歳/男性)

「食当たりで寝込んだ事にしてデート前日にドタキャンしたことが多々あります」(32歳/男性)

ドタキャンをする際、一番簡単に思いつく言い訳は『仮病』ですよね。真面目な人が風邪を引いたと嘘を言っても周りはあまり疑わないでしょう。

でも毎回仮病を言い訳にドタキャンを繰り返すと相手も気づくので気を付けて下さい。仮病はここぞというときの切り札にしといた方がいいかもしれませんね。

2.「仕事」になった

「突然出張になったと彼女に嘘をついたが、本当は違う子と遊びたかっただけ」(25歳/男性)

「繁忙期で休めなくなったって言い訳はよく使う」(27歳/女性)

社会人になるとこの言い訳も出来るようになりますね。恋人と職場が違えば何とでも言えます。
ドタキャンして他の人と遊ぶのもいいですが、本命と鉢合わせしないように気を付けて下さいね。一気に修羅場ですよ。

3.日時の勘違い

「『遊ぶの来週だと勘違いしてた!』ってことにしてその日は家で寝だめ。ごめんなさい」(30歳/男性)

これは前日に「明日○時に○○で待ち合わせね」等のやり取りがない場合のみ有効な言い訳ですね。恋人と居るよりも布団の中でゴロゴロしている方が魅力的なのでしょうか?
恋人が知ったら悲しみそうですね…。

4.身内の不幸

「『おばあちゃんが危篤らしくて…今から実家に帰る』と断った。本当は友達と突発的に温泉旅行」(28歳/女性)

「昨日友達が事故して入院したらしいからお見舞いに行くと言い彼女と会うのをバックレた」(30歳/男性)

これも『仮病』に次いであるあるの言い訳かもしれませんね。
「おばあちゃんが亡くなった」だの「おじいちゃんが亡くなった」だの言い訳をしていると気付いたら身内の数がかなり減っていたりするので注意です。なるべくなら言い訳に不幸ネタはやめましょう…。

5.職質にあった

「会うことをど忘れ。何回も連絡来てたが寝てたから気付かず…。『職質されてそのまま警察署つれていかれたから連絡できなかった』と適当にごまかした」(32歳/男性)

恋人にいろいろ突っ込まれると答えられなくなりそうなので安易に職質からの警察署は言わない方がいいかもしれません…。
大抵これを言えば相手は心配しますが、ドタキャンの上に変に心配をかけるのはよくないです。

おわりに

なるべくならドタキャンは避けたいもの。でももし逢いたくないのなら言い訳と一緒に必ず代案を提案しましょう。

ただキャンセルされるよりは相手は気持ち的にダメージが少ないかもしれません。(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事