2015.10.23

「こっちを見て!」彼に依存してしまう悪循環を抜け出すためには?

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの19歳大学生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「彼と一週間前に別れました。
原因はわたしの度重なる自傷行為が第一に、プラス自己中心的な考えと心配性と愛情を理解してあげられなかったことがあります。
リスカは二度としないと言って3回目、その時は彼に写真まで送ってしまいました。それが彼のトラウマになりました。
その時別れかけましたが、2人で話し合い、依存・干渉・束縛は一切受け付けない、リスカは次はない、と約束し、また関係を続けていくことにしました。
私も一生懸命変わり、それを彼もわかってくれてはいましたが…依存は短期間では治りきりませんでした。それで疲れさせてしまいました。
忘れられない、また元に戻りたいと話しましたが、それも戻る気はない、俺みたいなの早く忘れろ、俺が他に女作れば吹っ切れる?などと言われました。
その後、言わずに後悔するより…と、思いをぶつけました。
それに関しても冷たい言葉が返ってきました。戻る気はない、他の人と別な道を歩むと決めた(彼女はできていません)、変わられても今更としか思えない等。
ですが私は彼を諦めきれません。まだ好きです。せめて友人には戻りたいです。友人に戻り変わった姿を見せれば…と期待しています。無理だとわかってはいますが…彼を友達として食事に誘ってもいいと思いますか?」

彼を思う気持ちがうまくコントロール出来ないと、ストレスが蓄積して、どうしようもなくなってしまうこともありますね。そんなメンタルをうまく調節し、彼と良い関係を築いて行くにはどうすれば良いのでしょうか?

依存するのは自信がないから

彼への依存は、自分に自信がないために起こるものかもしれません。
うまくやっていきたい。でも、こんな自分で良いのだろうか…。
そんな不安でたまらない気持ちが、彼に「こっちを見てよ!」という甘えや執着につながってしまうのです。

そして、うまくいかないことを自分のせいにして責めてしまう。
責める行為が自傷行為につながる。
そんな悪循環になっているのではないでしょうか?
彼はきっと、とても優しい人なのでしょうね。

彼があなたにいろいろと気を使ってくれていることや、優しくしてくれることも、最近はあなたの負い目や劣等感になっていたのかもしれません。
自分が嫌だけど、変われないもどかしさもあり、そんなもやもやがわがままな気持ちを生み出し、悪循環を招いてしまったようです。

自分らしい愛情表現を見つけて

不安な気持ちが、「私を見て!」という愛情の押し付けになっていたのかもしれませんね。
きっと相談者さんは、本当は彼のそばにいたいだけ。
彼のために何かしてあげたいという純粋な気持ちが、空回りしているだけなのだと思います。

”彼のため”と言っても、何も、レベルの高いことをすればよいということではありません。
ただ、彼の話を聞いてあげる。一番の拠り所になってあげるだけでよいのです。
最近は自分がうまくいかないことが多くて、そんな風に彼のペースを優先して考えられていなかったことが、今回の大きな原因かも。

彼は何が幸せで、何が喜びのポイントなのか、今しっかりと見つめ直してみてください。
彼はあなたを苦しめたいわけではありません。
きっと彼が嬉しいのは、あなたが笑って楽しそうに生き生きとしている姿。
そんなイメージをしっかり持って、彼のために明るく楽しい姿を見せてあげられるとよいですね。

じっくり誠意を見せていきましょう

何度か彼との約束を守れず、自分の感情に負けてしまったことがありましたよね。
そのことで、彼はあなたのことを信じることが怖くなってしまったのだと思います。
あなたを救ってあげられない自分にも自信をなくしてしまったのかもしれません。

ただ、彼もきっと縁を切りたいわけではないはずなので、今の距離感でお互いに成長を見せ合って行くことで、可能性は見えてきます。

ただ、今の段階でご飯に誘っても、彼からしたらまだ自信のない状態なので、なかなか乗り気にはなってくれないでしょう。
結局最初に約束しても、過去の相談者さんはそれを守れる強さがなかったわけなので、継続して彼を思って行動して行くことで信頼を取り戻すしかありません!

そんな覚悟をしっかり持って、彼を優先に話していく癖をつけて行きましょう。
その成長の先に、きっと新たな関係が見えてくるはずです!(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事