2015.10.23

恋に効く魔法のレシピ「蟹とキャビアのポテトサラダ」

復縁を始めるときに、まず考えるのはメールで気持ちを伝えることですよね。でも、復縁のためのメールは往々にして内容が「面白くない」ものになりがち。なぜなら、どれほど復活愛を望んでいても、相手からしたら「縁が切れた相手」という認識なので、一度気持ちが離れてしまっているからです。

そのため、復縁のためのメールは、復縁をほのめかす内容から入ってはいけません。縁が切れた相手から「復縁しよう」と言われても、答えは「NO!」。いきなり言っても復縁は遠ざかってしまうだけです。そうならないために、最初は相手が興味を持つような面白いメールを送る必要があります。できれば、相手の感情がポジティブな方向に動かされるようなメールを送るのが理想です。


まずは、どんな内容のメールを送れば、相手は思わず微笑んでしまうのか、と考えてみてください。相手と付き合っていたときのことを思い出してみて…。冷静になって相手のことを考えれば想像がつくはず。逆に、同情を誘うようなメールは御法度です。

復縁のための勝負はここから。相手が内容に興味を持ったら、次はメールを次へと繋げていくことが大事になってきます。相手が思わず返信してしまうようメールを送り続けましょう。向こうから復縁のための良い反応が返ってくるまで、自分の気持ちを語らず繰り返すのです。もしも直接会える機会が会った時のために、美しくなっておくことも大切。そこでギャップを与えて初めて、可能性が生まれてくる訳です。復縁はとても根気のいる作業なのですね。

恋に効く食のメソッド

キャビアに含まれる成分には、パントテン酸やビタミンB12、亜鉛、鉄、カルシウムなどがあります。パントテン酸は、補酵素コエンザイムAとして蛋白質や脂質、糖質の代謝に関わっています。肌の保湿やハリに効くのはこのためなんですね。また、ビタミンB12は脂質やアミノ酸の代謝にも関わっているとされます。

蟹は高タンパクなのに低カロリー。ビタミンB1、B2、ナイアシンなどのビタミン群・亜鉛、鉄、銅などのミネラル分も豊富で、まさにさまざまな成分を摂取できるヘルシー食材です。蟹の健康効果で特筆すべきは、タウリンの含有量。ダイエットにも効果的な成分です。また、蟹赤身は、“アスタキサンチン”と呼ばれるアンチエイジング効果で話題の色素成分。しかも、アスタキサンチンはビタミンEの約1,000倍、β-カロチンの約40倍もの抗酸化作用があると言われています。シワ・シミ・老化現象に関わる活性酸素を除去することで、若返り効果も期待できます。

そこで、復縁を成功させる女性になるための魅力UPに効くレシピをご紹介いたします。

魅力UPに効くレシピ

☆蟹とキャビアのポテトサラダ☆

今回は少し贅沢に!”世界三大珍味であるキャビア”はプロテインやアミノ酸、ミネラルが豊富で、肌の保湿、ハリを与えてくれます。また「かに」は良質なタンパク質を多く含み、低カロリーで脂質や糖分をほとんど含んでおらずダイエットに適しています。セレブにも愛される食品で綺麗を磨いて、さらなる魅力で彼を虜にしてみて。

・材料(2人分)
キャビア…10g
蟹の身…100g
男爵芋…2個(200g)
水菜…1/4束
A   マヨネーズ…大3
    酢…大1/2
  サラダ油…大1
    塩、こしょう…各少々

・つくり方(2人分)
1.男爵芋は皮付きのまま水から串が通る程茹で、皮を除いてつぶす。
2.熱いうちにAを混ぜる。
3.蟹の身を加え、水菜とキャビアをのせる。

おわりに

復縁には二つの方向性が必要となります。一つは、元彼と接触するための機会づくり。もう一つは彼と会える機会ができた時のための自分磨き。きっかけを繋いでギャップで勝負するという訳です。そのため、復縁は非常にハードルが高く、成功可能性が低いと言われているのです。でも、正しく努力できれば、可能性はゼロではありません。ただし、他の男性にも目を向けながら復縁をしていくことを忘れずに。「時間」もあなたの資源なのですから。(脇田尚揮/ライター、料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事