2015.10.25

男子からすると痛い?!「ネット惑わされすぎ女子」の特徴・4つ

こんにちは、木口美穂です。

学校の授業でもタブレットが使われるほどIT化が進んでいます。
何かわからないことがあれば若者の誰もが持っている、スマートフォンやパソコンで気軽に検索することが出来ますよね。

ですが、何でもかんでもネット情報に惑わされすぎな女子を見て、男子は「痛い……!」と引いているみたいなんです。

ネット社会が進んでいるからこそ、今改めて見直してほしいと思います。
今回は、20代男性に『ネット情報に惑わされすぎな女子の痛い行動』について聞いてみました。

1.美容情報は全てネット

「ネットより雑誌の情報が確かだとは言い切れないけど、雑誌っていうものがあるにも関わらずネットに頼りすぎている女子は引く。
いろんな雑誌を読んで情報を得ている方が女子として好感が持てる。」(23歳/営業)

今ではたくさんのモデルさんや、一般の女の子までが好きに情報を発信出来る時代。
あのSNSで人気なあの子が言ってたからこの情報は間違いない!と人の美容情報をゲットできますよね。

ですが、女の子の大事な美容に関する情報の情報元を聞いたら「ネット!」「ネットに書いてあったから!」と聞かされると男子は「ネットをそんなに過信して大丈夫?」と心配にもなってしまうみたい。

美容に関することは、間違うと恐ろしいものもあるのでネットに頼りっきりではなく、雑誌で医療に関連する人の記事を読むなどして、時と場合によって使い分けるのがいいかも!

2.気になる芸能人ネタは全てネット

「あの芸能人めっちゃ性格悪いらしいよ!って彼女が言ってて、根拠は?って聞いたらネットって言われた。ネットを疑わない彼女を疑った。」(26歳/会社員)

芸能人ネタはすぐネットにあがりますからね。ニュースだってネットで見れてしまうのでその日に何があったなんてすぐわかってしまいます。

でも、便利な面もあれば間違った情報に振り回されてしまうこともあるんですよ!
ネットは好き勝手書けます。その芸能人のことをよく思っていない人に、ありもしないことを書かれたりすることも……。たまたまそれを読んで、鵜呑みにしていてはこれから先ネット社会で生きていくのはリスクがあります。

ネットの情報を少しも疑わず、信用しすぎてしまう女子は痛いと思われる対象に…!

3.通販好きすぎ

「ネットショッピング好きな女子多すぎ。結局着なかったり、使わなかったりするのもあるのに。ネットショッピングの何がいいのかわからない。」(24歳/作家)

「ネットでバカみたいに買い物するのはやめて欲しい。」(25歳/公務員)

ネット通販は、普通に店舗で買うより安く手に入れることが出来ますしね。賢い使い方をすればとても便利なもの。

しかし、ネット通販は気軽だからこそ衝動買いも少なくないです。買いすぎはNG!
また、お金を払ったのに商品が届かない……なんてこともあります。普段よく利用している大手のショップであれば問題ないかと思いますが、のめり込む程ネット通販で衝動買いをするのはやめておきましょうね!

4.友達の近況は全てネット

「ツイッターやフェイスブックを見て、あの子今こんな感じなんだ~って知ったり軽くディスったり…。気になるなら連絡取ればいいじゃんって思う。」(23歳/会社員)

少し連絡を取っていない間でも、SNSを見ればすぐに近況がわかりますよね。SNSを見て近況を知って誰かと噂話をするなんて誰でも出来ます。

SNSでしか繋がっていられない関係ではなく、しっかりと本人と連絡を取って会話をすることも大事ですよ。

おわりに

男子は女子が思っているより、女子のことを見ています。ネット情報に流されない芯の強い女性になれたら素敵ですよ!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)
(島村遥/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事