2015.10.25

恋に苦しんでいるときに知りたい4つのこと

どうにも恋愛が苦しくて仕方ない…ネガティブな考えが頭を堂々巡りしてしまう時は、少し視点を変えてみるといいかもしれません。
今回は、恋に苦しんでいるときに知りたい4つのことを紹介します。

1.恋は終わるときは終わる

復縁する方法、彼の気持ちを惹きつける方法……様々な恋愛テクニックはあれど、そうしたテクニックやメソッドを駆使したところで、相性が合わなければうまくいかないし、タイミングが悪ければ、お互いの事情がかみ合わなければうまくいきません。

恋愛は、終わるときは終わります。「うまくいかないのは、テクニックの使い方が間違っていたんだ」などと考えて無理矢理成就させようとすると、それは執着になり、より一層苦しくなるものです。

2.男女の考え方は違う

男女の考え方は違います。女性があれこれ考えて悩んでいるとき、男性は何も考えていなかったりします。逆に、女性が言った一言が、男性にとって重く響くことも…。

恋愛相談を女友達にして慰めてもらうのも時に必要ですが、男性心理について学び、冷静に今の状況を見極めることで、現状を打開するキッカケを掴めるかもしれません。

3.苦しい恋を選ばなくてもいい

不倫、叶わない片思い……恋に苦しむのも醍醐味。たしかにそうかもしれませんが、別に苦しい恋を選ばなくてもいいのです。

今この一瞬は、過ぎ去れば元には戻りません。長く苦しみ、諦めきれず、貴重な時間を浪費してしまった…と後悔しないためにも、「自分にとって、苦しみ、時間をかける価値のある恋なのか」を一度は考えておくべきでしょう。

4.全ては変化する

「彼以外に愛せる人はいない、私には彼しかいない!彼のいない人生なんて無意味!!」…今はそう思っていたとしても、全ては変化するものです。

あなたの気持ちも、彼の気持ちも、二人の状況も。今どれだけ辛くても、新しい恋人ができればケロッと忘れ、「なんであんな人が好きだったんだろ」と思うかもしれません。

また、ポジティブに捉えれば、今はうまくいっていなくても未来はうまくいく可能性があるとも言えます。ただ、暗くうじうじと悩んでいても、状況は好転しないでしょう。

おわりに

恋は盲目。恋愛しているときは、視野が狭くなり、感情的になってしまうもの。少し視点を変えてみることで、苦しい気持ちから解放されるといいですね。(吉沢みう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事