2015.10.25

彼と触れ合いたい!「脱!シャイガール」をするために考えること

こんにちは!
恋愛カウンセラー/占い師のあやかです。
今回はこちらの15歳高校生から寄せられたご相談についてお答えしていきます。

「私は今、同級生の彼と付き合っているのですが、付き合って300日をこしました。でも、手を繋いだこともキスをしたことも無いんです。自分も相手もシャイなので、一生出来ない可能性もありえます…。
別れた方がいいと言う方も出てくるかもしれませんが、私は今の彼が初彼なので大事にしたいんです。だから、別れる気はありません!」

相手が大切だからこそ、嫌われたり、重いと思われたくない…。
そんな気持ちから相手に素直になれず、なかなか進展しないという方も多いと思います。
ではそんなシャイガール、シャイボーイを抜け出すためにはどうすればよいのでしょうか?
一緒に考えていきましょう!

シャイな気持ちの原因

お互いを想い、大切にしようとする気持ちが、慎重な行動につながっているのかも。
シャイ=恥ずかしい、とも捉えられますが、
相手に自分が甘えたいという気持ちを見抜かれるのが恥ずかしい、という気持ちもあるかもしれません。

また、「これをしたら相手に嫌われないかな?」と、一緒にいたいがゆえに、素直な気持ちを我慢している場合もあるでしょう。
つまり、“シャイである“ということは、お互いを思いやっている証拠なのかもしれませんね。

まずはボディタッチから!

急に女性からキスをする、手を握る、というのは気が引けてしまいますよね。
まずは彼との距離感を縮めるために、軽く彼に触れてみましょう。

例えば、お礼を言うとき、待ち合わせで駆け寄るときなど、さり気なく話しかけながら肩や腕に触れてみて。
握ったり、強く触れる必要はありません。ふわっと、ポンと肩に手を置くようなイメージです。

それで顔を近づけて笑顔で話すことができれば、自然な会話の中から彼との距離感はぐっと縮まります。
外出をして遊んだり、テンションが上がっている時にノリで試してみるのがオススメです!
楽しい雰囲気で、お互いの距離を一気に詰めてみて!

素直に甘えてみよう

お互いを大切に想う気持ちが、素直な心を隠しています。
せっかくお互いを想っているのに、それが伝えられないのはもったいない!
「嫌われたらどうしよう」ではなくて、「~してあげたいな」という気持ちで彼と触れ合ってみましょう。

好きな女の子から「手を繋ぎたい」と言われたら、男の子はとっても嬉しいと思います。
そうやって、“彼を喜ばせよう”という気持ちで、素直に甘えてみると良いでしょう。
少しずつ距離が縮まれば、もっともっとときめきや楽しさを2人で感じることができるはずです☆(あやか/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事