2015.10.25

新たなステージへ!『死神』のカードに秘められた恋愛に役立つメッセージと相性占い

タロットカードは神秘的な絵柄の描かれた78枚のカードです。中でも強いエネルギーを持つと言われるのは「大アルカナ」という22枚のカード。今回は、その中から『死神』のシンボルのカードで、恋愛に役立つメッセージを読み解きましょう。

『死神』のカードとは

「ウエイト版」と呼ばれるタロットカードの『死神』は、22枚中13番目にあたります。
その絵柄には、黒い旗を持った死神が白い馬に乗っています。足元には王が倒れ、女性と子供はひざまずき、僧侶が手を合わせ合掌しています。遠くに見える二本の柱の間から、太陽が輝いている様子が描かれています。見るからに怖いイメージのカードですね。その絵柄から、「終末」「リセット」「変化」などの意味合いがあります。逆位置の場合では「新しいスタート」「再生」「惰性」などがあります。

『死神』を引いたら

生まれ変わるような大きな変化がある暗示。人間関係や仕事、恋愛など、これまでと状況がガラリと変わるときです。もしかしたら、驚いたり、不安になるかもしれません。しかし、ワンランク上の自分になるために必要なステップだと受け止めてください。何かが終わることはとても悲しいことですが、手放すことで幸せをつかめるはずです。

逆位置の場合では、今、新しいことをはじめたり、違う自分になる準備をするときのようです。今までとは違う価値観で物事をみることができそう。過去を振り返るよりも、未来に目を向けましょう。

今のあなたはどんな相手と相性がいいか?

・即断即決のスピーディーな男性(知性派タイプ)
思い切りがよく、はっきりしている人。
整理整頓が上手な人。

・過去を振り返らない男性(サッパリタイプ)
迷いがなくサバサバしている人。
いつも印象が違う人。

恋愛でみてみると

彼との関係性において、一つの愛の形が終わることを示しています。ただしそれは、次のステージに向かうためのものです。別れを選んだ場合は、よりふさわしい相手と出会うための生まれ変わりのとき。
フリーの人は、新しい出会いが訪れず、恋が始まらない暗示。出会いがあったとしても、約束をキャンセルされるかも…。今のあなたに恋は必要ない時期のようです。
片思い中の人は、相手と連絡が取りにくい状態になったり、あなたの存在を意識していない可能性があります。相手と距離を置くか、あきらめる方向がいいかも。

恋愛で気をつけること

逆位置でみると、彼との関係性が180度変化する暗示です。関係を見直せば、今後いい方向に進んでいきそう。もしケンカをしたなら、より二人の絆が深まるでしょう。フリーの人は、恋愛への価値観が大きく変わるような、運命的な出会いが訪れる暗示。好みではない男性にも注目してみて!片思い中の人は、相手への気持ちが吹っ切れる暗示。あるいは今思っている人よりも、素敵な男性が現れ、恋が始まるかもしれません。思い切ってイメージチェンジするのも良いでしょう。

おわりに

「死」は、ものごとの終わりという寂しく不吉なイメージですよね。ですが、ここでの「死」は生命の死ではなく、殻を脱ぎ捨てて心が自由になるためのプロセスを意味しています。つまり、物事の終わりは、別の新しい始まりを予告しているのです。恋愛も含め、あなた自身が人生において「何を望んでいるのか」を、じっくり見つめ直すことが大切かもしれません。必要のない過去を整理することで、新たな幸運を手にすることができるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事