2015.10.26

良いことないかな~?成功を呼び寄せる手相術!

「良いことないかな~」が口癖の人はいませんか?私の友人にもそんな人がいます。良いことは常に起こってほしい物。成功も良いことの1つですよね。人生に成功する、なんて最も良いことではありませんか。今回はそんな人生で成功を収めることができる人の手相を紹介してしまいます!

・大成功を秘める可能性に満ちた手相

頭脳線と感情線が重なって一本となり、手のひらを横一直線に横切る手相。これはあの有名なマスカケ線です。一度手にしたものを放さない「百握り」の相とも言われるほど、物質運に恵まれた強運の手相と言われています。有名人だと、徳川家康がこの手相だったと言われています。

この手相の人は仕事をバリバリとこなし、平穏な人生に面白みを感じないことが多いのです。だからこそ、新たなことに挑戦し、失敗したとしても立ち直る強さを持ち合わせているため果敢に挑戦を繰り返し、大成功を収める可能性を秘めているのです。

・運も性格も強い、トップ向けの手相

運命線が手首から中指のつけ根まで一直線に伸びているものを「天下筋」と呼び、運も性格も強い人に表れる手相です。この線の人は強引に目標を達成して出世街道を突き進んでいくことになるでしょう。

しかし、その為には薬指の下の太陽線が必須となります。太陽線が無い場合は上昇志向や気の強さから敵を作る可能性もありますが、努力家ですのでいずれ成功を掴むことができるでしょう。

・これからの人生の運が良くなる手相

薬指の下の太陽線が感情線の上から短く刻まれている人は、地道な努力や技術などが評価される人です。太陽線は下のほうに長いほうがより良いですが、障害線(太陽線をさえぎる線)がなく、短くまっすぐ伸びていれば運気は上昇中ですので高い評価が得られるでしょう。

去年より、今年。今年より来年がより良くなっていくステップアップ型の人生とも言えるでしょう。年を重ねるごとに運気は良くなっていくので、人生安泰といえるでしょう。

・常識的な判断で失敗の少ない手相

天下を取るとか、トップを取るとかそんな大仰なことはしなくて良いんです。人並みの幸せがあればそれで…という形にはこちらの手相が良いでしょう。頭脳線の起点が生命線と重なっていて、人差し指の下で別れている手相を持っている人は良識があり、現実にあって判断、大人な対応ができる人を表します。

現実にあわせて無茶をしないので、何事にも失敗が少ない人生でしょう。手が大きくてこの手相の人は気が小さい傾向があるので、少しは大胆になっても大丈夫ですよ。

おわりに

成功の形は人それぞれですが、あなたの望む形はありましたか?ただし、どんな成功の影にも挑戦や努力が必要となるでしょう。種をまかなければ実はならないように、努力なくして成功は得られませんね。でも、成功がわかっていれば努力のしがいもあるでしょう。あなたなりの成功をつかんで幸せな人生にしたいですね。(蒼月/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事