2015.10.27

友達、彼氏から「うわ…この子、まさか恋愛依存症?」と思われる女子の特徴・5つ

恋愛依存症という言葉を聞いたことありますか?
恋愛しなきゃ生きていけない!!というような女子のことです。
こういうタイプの女子はその依存心の強さゆえに「本当の恋愛の幸せをつかめない」という、重大な問題を抱えてしまうことが多いのです。

もしも1つでも心当たりのあるポイントがあれば要注意!!複数、すべて当てはまってしまう女子は即改善するようにしましょう。

今回は、まわりに「この子、恋愛依存症だ…」と思われてしまう女子の特徴をご紹介します。自分の行動を振り返りながら読んでみてくださいね。

1. 友達やバイトの予定より彼氏との約束を優先

「先にこっちと約束してたのに、ゴメン!!彼氏と会うことになったから…って前日にキャンセルしてくる子!!」(20歳/女子大学生)

「急にバイトキャンセルしておかしいなぁーと思って、あとから本人のブログに彼氏と密会していた……という記事が投稿されてました…正直ありえない」(19歳/フリーター)

予定の優先順位が完全に彼氏になってしまっている女子。彼氏に夢中なり過ぎてしまっている証拠です。いくら彼氏と一緒にいたくて仕方がなくても、友達との約束やバイトのシフトを無理やり変えてはいけませんね。

2. 行動・生活をいつも彼氏と過ごしている

「学校の休み時間、下校中、下校後もいつ見ても彼氏と一緒にいる子!!」(17歳/高校生)

「何をするにも一緒がいい!と言われると…正直参ってしまいます」(24歳/会社員)

四六時中彼氏と一緒じゃなきゃ気が済まない…というのは、どれだけ好きでも彼氏のほうも距離をとりたくなってしまいます。

恋愛だけで毎日を構成するのではなく、一人の時間や友達との時間も大事ですよ。

3. 経済的に彼氏に依存している

「まえの彼女は何もかも僕に経済的に依存してました…僕の家に住み込んで、バイトはほんの少しだけしてバイト代は自分のお小遣い。ほとんど僕の給料で生計を立てていました。
まだ働き始めたばかりだったのにかなりのプレッシャーでした」(22歳/自営業)

「オトコにはおごってもらって当たり前!と思ってる女の子」(21歳/専門学生)

お金は、男性に頼るものではありません。カップルでも、夫婦でも、家族でも、協力し合う気持ちが何より大切です。

お金がなければ生きていけない=彼氏がいないと生きていけないというルールが自分のなかにできてしまっている女子は、注意!!

4. 常に彼氏がいる

「こないだ付き合ってる彼氏と別れた…って言ってたばかりなのに、1週間もしないうちにまた新しい彼氏が!!どーなっちゃってんの??」(18歳/大学生)

「毎回恋バナするたびに前回とは違う彼氏の話をしている。すごい。」(20歳/化粧品販売)

常に彼氏候補のストックをしている女子は、現状彼氏と別れてもすぐにストックからまた選んで付き合えばいいだけの話。

そりゃあすぐ新しい彼氏もできますよね!!ある程度はみんなやっていることかもしれませんが、毎回、となると少し行き過ぎですね。

5. 愛されるためにすぐエッチする

「これはもう、決定的。男側からしたらうれしいけど。正直、そういうタイプの子ははじめだけ優しくしてエッチに飽きたらもういいかなって思う」(23歳/美容師)

「男の目を引くためだけに生きてる子ってすぐわかる。そういう子とは真剣な恋愛しないかなー」(21歳/大学生)

女の子は自分の体を男子の気を引くための手段にしてはいけません。手っ取り早く手に入るように見えて、実は1、2回のエッチじゃ男子の心はつかめないのです。

彼氏がいないと生きていけない→彼氏がいても一人でも幸せ!に変換を

いかがでしたか?常に恋愛依存の状態でなくても、彼氏のことが好きすぎてつい一時的に彼氏との恋愛に依存してしまうこともあります。

そんなときは、「彼がいないと無理!!生きていけない!」という考えから、「一人でも、一緒にいてもハッピー!」という気分に変換しましょう。
自分の行動を見直してみて、少しずつポジティブで明るい気持ちになるようにしていきましょうね。(mashu/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事