2015.10.28

草食女子必見!「隙」を作って恋愛上手になる4つのコツ

こんにちは、恋愛心理カウンセラーの木田真也です。

恋愛上手な女性は隙を作るのが上手、とはよく聞く話です。

しかし具体的にどうすればスキが作れるのか?そもそもどういったことが隙の無さそうな人といった印象を与えているのか?隙と一言で言ってもわかりにくいものです。

そんな意見をお持ちのあなたに、ここではスキを理解し、スキを作れる女性になって恋愛力を上げるための4つのコツをお伝えします。

1.白黒つけることを止める

隙のない女性は物事を白黒ハッキリ決めたがります。曖昧でグレーな態度は苦手で、気持ち悪く感じるのです。

ただ、白黒ハッキリ決める思考であると、周囲から見て頑固に見えたり融通が利かない人といった印象を与え、女性らしいやわらかい雰囲気を台無しにしてしまいます。

もしそんな思考を持っているとしたら柔軟に物事を考えるようになることをオススメします。「まあ、いいか~」といったちょっと緩めの言葉を多用すると変えられますよ。

2.喜怒哀楽をしっかり表現する

周りからとっつきにくい印象を持たれると、隙のない女性にも見られてしまいます。その原因は、感情表現が得意ではないから。人の印象は言葉の内容よりも雰囲気が9割です。

つまり感情表現が乏しいだけで恋愛においてはかなり不利になるのです。改善するコツとしては、映画や音楽、アートにたくさん触れること。
感性を育てれば自然と表情が豊かになりますし、感情表現も今よりずっと豊かになります。

3.自分の気持ちを話す

隙のない女性は自分の気持ちを話すことはあまり得意ではありません。会話もTVや社会的なこと、他人のことなど第三者的な内容に偏りがちです。

自分はどう思うのか、ちゃんと気持ちを乗せて話さないと、周りから見てあなたがバリアを張っているように感じてしまうかもしれません。

楽しい、面白いといったポジティブな感情も、辛い、悲しい、といったネガティブな感情も積極的に表現することで、あなたに自然と隙は生まれてきます。

4.明るめの服を着る

手っ取り早い方法として明るめの服を着ることをお勧めします。色は着ている人の印象を作り、また着ている人の心理状態に影響を与えます。

お勧めなのが、ピンク系、黄色系の薄い色。気持ちが穏やかで明るくなり、周囲からも声をかけやすい雰囲気を作ることができるからです。

またパンツスタイルよりもスカートがお勧め。女性らしいやわらかい雰囲気を簡単に作ることができるので、隙ができてガラッと印象が変わるはずです。

おわりに

特に自分から恋愛に積極的に動けない人は隙を作ることがとても重要です。男性が声をかけやすい隙を作ることができれば、自分から動かなくてもいいですし、会話もスムーズにいきやすいからです。

隙をつくるのが上手になることは、恋愛をぐっと楽にするコツです。あなたも参考にしてみてくださいね。(木田真也/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事