2015.10.29

『片付いていてキレイだけど…』男がたまげるオンナの部屋5選

気になる女性、または既に付き合っている彼女の部屋がキレイだと男心はホッとするもの。
でもキレイにしている部屋のちょっとしたことに「ん…?」と思う男性もチラホラ…。。

意外と男性って女性の部屋のちょっとしたことに「ん…?」と思ってしまったり、驚いたりもしているんです。
ではどんなことに驚いたりしているのでしょうか。

1.部屋中キティちゃん

「初めて彼女の家に行ったとき、布団カバーもクッションも食器もぜーんぶキティちゃんで引いた…。部屋中がピンクで目が疲れた」(25歳/会社員)

一人暮らしだと自分の好きな物で部屋を埋め尽くしたい気分も分かります。
ですが部屋中一つのキャラクターで埋め尽くすと言うことは男性陣的には受け入れがたいようです。

部屋のアクセントにキャラクターものをちょこっと置くのならきっと『女の子らしくて可愛いな~』と思ってもらえるでしょう。

2.物がなさすぎ

「部屋が殺風景過ぎて引っ越してきたばかりなのかと思ったら住んでもう4年とのこと。
部屋は綺麗でいいんですが女の子の一人暮らしにしては物が少なすぎかな」(33歳/金融)

部屋が綺麗に片付けてあるのは好感が持てますよね。
でも女の子の一人暮らしで物が少なすぎると不思議に思ってしまう男性もいるようです。
せっかくなら部屋を彼との思い出の品でいっぱいになる事を祈ります。

3.クローゼットの中がブランド物ばかり

「ちらっとクローゼットをあけたらブランドのバッグや服がどっさり入っていた。
普段地味な感じの人だったのでクローゼットの中とのギャップに戸惑う」(28歳/営業)

普段ブランド物を持たなさそうな地味な女性だと男性も勝手に『物欲がない人なのかな?』と想像しがち。そんな女性のクローゼットの中が普段の彼女を想像させない物ばかりだと、見た方としては少し困惑しますね。自分で買ったのか…誰かに買ってもらったのか…。

4.ペアのマグカップ

「やっとのことで付き合えた女性の家にお邪魔したときキッチンにペアのマグカップがあった。たぶん前の彼氏とのだとは思うがショック。隠してほしかった」(27歳/飲食)

彼氏と別れても意外とマグカップはそのままだったりしますよね。なんとなくもったいなかったり便利だったりするかもしれませんが、彼が来るときは隠しておくほうが良いのかも。新しいマグカップを彼におねだりしちゃいましょう。

5.避妊具

「ベッドの横のテーブルの下に避妊具が…。しかも箱が開いていて残り数個。一瞬にしていろいろ考えた」(37歳/IT)

好きな子の部屋のベッドサイドに避妊具があったら『他の男が通っているのか…?』と不安になるでしょう…。

男性と寝る際、ちゃんと避妊することは良い事ですが、部屋に来た男性を悲しませない為にも、もう少し目につかないところに隠しましょう…。
一瞬にしていろいろ考えたけど…結局使ったんでしょ?(笑)

おわりに

いかがですか?
キレイな部屋は女性として素敵!ですが男性が引くようなインテリアや小物は気を付けましょうね。

部屋に男性を招く際は一度自分の部屋を確認してみましょう(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事