2015.10.30

思わせぶりは卒業!興味のない人にはっきりNoを伝える「鉄壁の女」になるポイント・4つ

こんにちは。
ライターの神野悠です。
彼氏は欲しいから、積極的に出会いの場には行くようにしていても、いつもお互いに良いなと思える人に出会えるわけではないですよね。

自分は何とも思っていなくても、相手からグイグイ来られることも、時にはあります。
そんなとき、いつの間にか相手が勘違いしてしまっている…なんてことありませんか?

今回は、思わせぶりな態度を取らないような鉄壁の心を手に入れる方法をご紹介します。
女性からの意見ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

1.「次」をむやみやたらに作らない

「また今度機会があったら~みたいなことを相手が言ってきた時に、思わず返事をしているようじゃだめです。
スルーなり、かわすなりしないと。次がなければ、勘違いされる可能性も消滅します」(25歳/OL)

「ともかく何とも思ってない相手とは、その場限りで終わりにしないと後が厄介なので、2人きりで会おうとか言ってきても複数人で会えるように画策して、結局流すとかにしないとだめです」(24歳/ショップ店員)

男性に限らず女性も、「また機会があったら…」というフレーズはよく使うのではないでしょうか。

もしも、それを使ってきた相手のことをあなたが何とも思っていないのであれば、それに賛同するような返事をするのはよくありません。
次がある、と相手に思わせてしまうと、勘違いの始まりになってしまうからです。

2.時間設定や場所を工夫する

「二人きりで会うってなると、やっぱりディナーになりがちだけど、それだとお酒が絡んできちゃうから、絶対に明るい時に会うようにしています。
お昼に会って、そのあとにも予定を入れておいて、サクッと終わらせる、っていうのはよくやっています」(27歳/不動産)

「どうしても2人で会わないといけない時は、なんでもないチェーン店とかにして、ともかく特別感を出さないようにします。
あくまで普段の延長です、という空気を作ることに全力を傾けます」(24歳/営業)

相手がちょっと高いお店に連れて行ってくれると言っても、その気がないなら着いていってはいけません。…たとえ美味しいものが食べたくても、です(笑)
時間を工夫するのも、相手に興味がないことを示すのに有効な手段ですね。

3.絶対に奢らせない

「付き合うどころか、好意すら寄せていないのであれば、相手に借りを作ったらNGだと思わないと!
どんなに奢るって言っても、鞄にお札を入れておきます。そのくらいの気合いです(笑)」(26歳/OL)

「ありがとう、って奢ってもらっちゃうのは簡単だけど、それしちゃうと相手に勘違いさせちゃうと思うので…、できる限り割り勘にするようにしています」(22歳/大学生)
本当に凄まじい気合いですね…(笑)

男性と2人でご飯に行くと、高い確率でお金を出してもらうことになると思います。
喜んで奢ってもらってしまうと、軽い女と見られてしまう可能性もあるので、気を付けましょう。

4.忙しいの一点張り!

「そもそも予定を合わせなければいいだけの話。『予定合わせて欲しいんだけど』って言われたら、合わす気がないって言ってそれで終わりです」(23歳/ショップ店員)

最終手段が来ましたが、これを使えるようになれば、あなたも鉄壁の女ですね。

忙しい、と言えば、ある程度は切り抜けることが出来ますね。相手が焦れて踏み込んできたところを一蹴するという…。効果は抜群ですが、使う相手は選ぶようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか?ない、と思った相手にはなるべく時間を割かないで、素敵な人と出会いたいですね。(神野悠/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事