2015.10.29

恋愛に効く魔法のレシピ「イサキの枝豆ソース」

男性に結婚を決意させるのは、なかなか大変なもの。なぜなら男性は本能的に複数の異性を沢山キープし、自分の遺伝子をばら撒き後世に残したいという願望があるからなのです。そのため、現在あなたと付き合っていたとしても「もっと若くて可愛い女の子に出会えるかもしれない」という考えになりがち。

でも、困難に直面した時にも離れず傍に居てあげれば、その安心感は他の女性にはない要素となり、真実の愛を実感しあなたに感謝する瞬間でしょう。つまり、彼が大変な時こそオンリーワンをアピールするチャンスなのです。

とは言うものの、恋愛の賞味期限は3年と言われています。男女が好意を持っている対象に出会うと、恋愛ホルモン(PEA)と呼ばれる物質が脳内に大量分泌されます。しかし、この恋愛ホルモンは3年を期にほとんど出なくなり、βエンドルフィン、セロトニンと呼ばれる安心感のホルモンが分泌されるようになります。

この期間に突入すると良くも悪くも恋人を空気のような存在に感じ始めるため、決着をつけるならこの3年経過前が理想と言えるのです。

●美と食のメソッド

枝豆といえば、もはや定番のおつまみではありますが、体に嬉しい成分もたくさん含まれています。

まず、アミノ酸効果で、二日酔い予防に効果的。二日酔いは、だるさとむくみでつらいものですよね。なんと枝豆には、二日酔い予防の効果があると考えられています。枝豆に含まれるメチオニンは、アルコールの分解に役立ちます。メチオニンは必須アミノ酸の一種で、肉や魚などの動物性に多く含まれるもの。植物性として多く含まれる食材は珍しいのだとか。

さらに、もとは大豆であるため、イソフラボン効果も期待できます。このイソフラボンは、女性ホルモンに良い影響を与えてくれるといわれます。多くは大豆由来のものですが、実は枝豆にも含まれるのです。それもそのはず、枝豆は大豆を青いうちに収穫したものだからなのです。大豆と同じように、イソフラボン効果も期待できるという訳ですね。

そして、美肌にダイエットに効く美容効果がいっぱいです。美肌づくりに欠かせないのがなんといってもビタミンCですよね。成熟した大豆には含まれませんが、まだ青い枝豆にはビタミンCがたっぷり残っています。さらには、糖の代謝に必要なビタミンB1も含まれておりいま話題の糖質制限にも効果的。

しかも、コリンやレシチンの効果で脂肪燃焼も高めてくれるのだとか。疲労回復にもダイエットにもおすすめの食材なのですね。

そこで、幸せな結婚を掴むためのレシピをご紹介いたします。

●幸せな結婚に効くレシピ

☆イサキの枝豆ソース☆
「畑の肉」とも言われるほど、たんぱく質を豊富に含んでいる大豆。
枝豆はその大豆が成熟する前に収穫されるので、緑黄色野菜としての栄養素も更に加わります。ビタミンB1は疲労回復をさせ、メチオニンのアルコール分解酵素は飲み過ぎや二日酔いにも効果的。食べることで日常の疲れや体の負担までもカバーしてくれます。
・材料(2人分)
イサキ…2切れ
枝豆(冷凍可能)…200g
人参…5cm
A    生クリーム…200cc
コンソメ顆粒…小1
塩、こしょう…各適量
小麦粉…適量
塩、こしょう…各適量
サラダ油…適量

・作り方
1.イサキは塩、こしょうをし小麦粉を付けて、油で両面カリッと焼く。
2. フードプロセッサーに茹でた枝豆の実とAを入れて撹拌する。
3.人参は縦の細切りにして水分をペーパーで取り、油で炒めて塩、こしょうをする。
4. 皿に2を敷き、上に1を置き、3をのせる。

おわりに

ある程度の年齢になると、男性と女性の結婚観には差が出てきます。男性はなるべく独身の自由を楽しみたいと願い、女性は早く家庭を作って子供が欲しい…という願望が強調されてきます。となると、男性はどのような時に、結婚を意識するのでしょうか。ひとつは友人の結婚式に参列したときだと言われています。男性は友人の結婚式に参加すると「出遅れた」「結婚もいいなぁ」と感じるそうです。もしも彼が友人の結婚式に参加するようなことがあれば、感想を聞き出してモチベーションを高めてみても良いでしょう。(脇田尚揮/ライター、HITOMI先生/料理監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事