2015.10.29

【九星別男子恋愛攻略法】二黒土星男子との恋を攻略する!

生まれ持った九星は、その人がすべき人生での課題が隠されています。課題=経験すべきこと。恋愛においても、「恋でどんな経験値を積むために生まれてきたか」が隠されているのです。それがわかれば、彼の恋愛行動パターンもわかります。何がうれしくて、何がきらいで、何に気を付ければいいのか。ここを攻略して、彼との恋愛を成就させていきましょう。

彼の九星は?

<彼が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

二黒土星男子とは?

第一印象が穏やかで、ほんわかした雰囲気をもっています。優しくて、包容力があり、結婚するならこんな人がいいな、と思わせてしまうような人です。体調管理に油断していると太りやすい体質でもあるため、見た目からもそんな穏やかな雰囲気を感じさせるでしょう。目標を決めると突き進むというよりは、一生懸命にコツコツと時間をかけてでも頑張る、諦めない忍耐力が強い人です。自分よりも、誰かのために動こうとする自己犠牲を物ともしないタイプです。一緒にいると、なんだかほっこりしてきます。安心してお付き合いが出来る人です。

どんな言葉に弱い?

とっても優しくて思いやりがあるのは、ケンカするのも嫌いだし、自分以外の人たちが険悪な状態になっているのもイヤだからです。自分が平和主義でいることで、周りの人に良い影響を与え温和な雰囲気で過ごしていたい、そう考えるからなのです。ですから、二黒土星の彼には、「一緒にいると落ち着く」とか、「包容力があって、心が温かくなる」というように、自分がいることで過ごしやすい環境が出来上がっていることを褒められるとうれしくなります。ストレートに「ほんとに優しいのね」とか、「すごくがんばり屋さんだよね」という言葉も喜びます。

告白シチュエーション

あまりガヤガヤしているところは好きではありません。派手な場所も好きではありません。意外と、校舎の裏とか、ロマンチックな夜のテーマパークや公園など、定番的な場所がお勧めです。甘えられたいタイプの彼ですので、少しモジモジするぐらいがちょうどいいので、小さい声でも「好きです」と恥ずかしそうに告げてみるのも効果的です。極端に照れすぎて何もいえなくなってしまうのは、相手も困ってしまいますが、それでも優しく見守ってくれるでしょう。

攻略時注意点

受け入れてくれる場合が多い彼ですが、まだそこまで気持ちが固まっていなかったとしても、とりあえずOKを出してくる可能性もあります。うまくいったと思って、自分からガンガン誘ったり、言いたいことを言い過ぎてしまったりすると、自然とフェードアウトするようなこともあります。彼の優しいところに漬け込むと、知らない間に痛い目にあうことがあるので、注意しましょう。

おわりに

いかがでしょうか。各九星の星ごとに、性格も感じ方も変わります。しっかり理解して、上手な恋を育てていきましょう。(生田目 浩美。/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事