2015.10.30

ダイエットにはアサイーよりも良い!?今話題の「ピタヤ」って?

近年、何かと巷を賑わせているスーパーフード。みなさんもアサイーやチアシードといったスーパーフードを口にしたことがあるのではないでしょうか。そんなスーパーフードへの注目が集まる中、また新たな食材が各メディアで話題になっています。

みなさんは「ピタヤ」というフルーツをご存知でしょうか「ピタヤって言何?」という方も多いかと思いますが、「ドラゴンフルーツ」と聞くとピンとくるのではないでしょうか。

大注目のフルーツ「ピタヤ」!

温かい地方で育つピタヤは、熟すとキウイのようにさっぱりと甘いのですが、輸入の関係上、日本で売っている物は、甘くない物がほとんどです。甘みは果物と言うより野菜に近いと言えるでしょう。

そのため、サラダに入れたり、他の果物とスムージ―にしたりすると食べやすくなります。

ピタヤに含まれる成分と効果

ピタヤは、ホワイトやレッド、ピンクにイエローと多くの種類がありますが、その中でも注目したいのが、赤紫色の果肉の「レッドピタヤ」です。

この、「レッドピタヤ」には“ベタシアニン”という成分が含まれています。この成分はレッドピタヤにしか含まれていない珍しい成分です。
ポリフェノールの一種であるこの成分は強い抗酸化作用を持ち、エイジングケアやダイエットに効果が期待できます。

そのほかにも、食物繊維やカルシウム、カロチン、鉄分、各種ビタミンにミネラルと沢山の栄養素が含まれていますので、スーパーフードと呼ばれるに等しい果物ですね。

ピタヤの美容効果

先程紹介した“ベタシアニン”をはじめ、ピタヤは若返りフルーツとも呼ばれ、美容に良いとされる成分が沢山含まれています。

ポリフェノール系の成分は抗酸化作用を持ち、お肌の老化を防止してくれるため美肌効果が期待できます。また、この成分は血液をサラサラにして血行促進!お肌のターンオーバーを促進してくれます。


美容にいいとされる果物は沢山ありますが、ピタヤは抗酸化作用が非常に優れているため、今持っている若々しい肌を維持するためにも、ぜひとりいれて欲しい果物のひとつです。

ピタヤのダイエット効果

ピタヤは、ダイエット効果も期待できます。ピタヤには食物繊維が豊富に含まれており、その量はバナナの約65倍とも言われています。この食物繊維が腸内の悪玉菌を減らし、老廃物を体の外へ排出してくれるのです。

また、ポリフェノールには血中コレステロールを下げてくれる働きがあり、年齢と共に下がっていく、基礎代謝のアップにも効果が期待できます。脂肪の燃焼率が上がって痩せやすい体になっていくのです。

おわりに

ブームもあってか、近所のスーパーでも取り扱われることの増えたピタヤ。美意識の高い女性であれば試さないわけにはいきませんよね。美容とダイエットのために、ぜひ日々の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。(大野えりか/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事