2015.11.01

チラッ、チラッ……カレがデート中に鏡を見すぎてちょっと恥ずかしいときの対処法

男子ってナルシストが多いですよね。イケメンならまだしも、そうじゃない男子までそうだと、本当に困っちゃいます。

こういう男子は、出かけるといつも、たとえデートのときでも、鏡や反射するガラスがあるたびに横目でチラッと自分の髪型とかを確認して、ササッと直すんですよね。
このナルシストな仕草そのものが不細工って、気づいてないんでしょうか……。

もしもあなたのカレが「鏡見すぎ男子」なとき、どう対処しますか?
今回は、20代女子30人と一緒に「カレに鏡を見まくるのをやめてもらう方法」について考えてみましたよ。

1.「大丈夫、カッコいいよ」と言ってあげる

「ホメてあげるのが大事なんじゃない? 自分が常にカッコいいかどうか気になるわけでしょ? 
だったら『カッコいいからそんなにこまめにチェックしなくていいよ』って優しく言ってあげるといいのかも」(美容師/26才)

これは大事かもしれませんね。そう言うことでカレを安心させられますし、さりげなく「鏡見すぎだよ」ってのを伝えられます。

2.自分も見まくる

「同じことを自分もして、カレに、いかに鏡をたくさん見る仕草がカッコ悪いかを思い知らせてあげたらいいよ」(Web系/25才)

こういうのって、してる本人では人からどう見られてるかまったく気にしてないときってありますからねー。
こうやってあなたが犠牲になって、カレに客観的になる機会を与えてあげるのもいいかも。

3.他の男子をディスる

「カレ以外の男子を指差して『見て、あの人めっちゃ鏡ばっかり見ててナルシスト』って笑ったらいいよ。
カレが同じことをしてるのには気づいてないフリをしつつね」(大学生/21才)

これをしたらカレもハッてなって、やめてくれるかもしれませんね。
カレの代わりに一人身代わりを立てて、その人に指摘するというのはかなり頭いいですね。

4.しょっちゅうトイレに行かせてあげる

「こういう男子は、用事もないのにトイレに行きたいはず。
一番しっかり自分の髪型チェックできるからね。一人でトイレで見られる分には、私も恥ずかしくないし」(大学生/22才)

たしかに、カレがあなたといないときにいくら鏡を見ても構いませんよね。

なので、しょっちゅう「トイレ行っていい?」と切り出して「俺も行こっかな」の状況を作れば改善しそうです。

5.「帽子似合うのに」と言ってしまう

「もう、こういう男子は帽子かぶらせちゃえばいいよ(笑)」(営業/25才)

ナルシストな男子が鏡やガラスで確認するのは99%髪型。なので、それを気にしなくて済むように帽子をかぶせてしまうのはアリですね。

「帽子のがいいよ!」と嘘をついてソノ気にさせれば、次からカレは帽子をかぶってきてくれるはず。

おわりに

どうでしたか? デートで一緒に歩く以上、隣であんまりにも恥ずかしい行動は避けてほしいものです。

カレのプライドを傷つけることなく、上手にこうやって導いてあげられたらいい彼女かもしれませんね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事