2015.11.01

どうしても避けられない「マンネリ期」…。楽しく打破する方法・5選

お付き合いをして時間が経つと関係が安定してしまうもの。付き合い始めのあの刺激も薄れていくでしょう。
それもそれでいいのかもしれませんが、でもたまには付き合い当初のようにラブラブしたいですよね?

長年付き合っているのにラブラブのカップルをたまに見ますが、彼らはどのようにしてマンネリを打破しているのでしょうか?
いま恋人とマンネリになっている人は是非参考にしてみて下さい。

1.キャンドルでお風呂

「たまには風呂場の電気を消し、キャンドルを焚いて一緒にゆっくりお風呂に入ります。ちょっとラグジュアリーな感じで好きです」(30歳/女生)

間接照明的にキャンドルを取り入れるのもいいですね。香り付きのキャンドルも沢山売られているので二人でお店で選ぶのも楽しそう。
一緒にお風呂に入って、ゆっくりした空間のなかいろんなことを喋るのもアリですね。
日頃言えない事も言えそうです。

2.マッサージ

「寝る前にアロマオイルで背中をマッサージしてあげる。お互い触れ合うことで気持ちが落ち着くし、そのままエッチにもっていける」(28歳/女性)

これは嬉しいマンネリ打破法ですね。触れ合えるし疲れも癒える!恋人に優しく体をオイルで撫でられたら安眠できますね。

セックスレスのカップルも、是非とも寝る前にマッサージを取り入れてみて下さい。たまにはパートナーの体に触れましょう。

3.一緒に何かをする

「休日、たまにスポーツジムにいったり、登山にいったり、ゴルフの練習にいったり。一緒に何かをして体を動かすようにしている」(27歳/女性)

お互いスポーツ好きなら楽しい休日になりそうですよね。一緒にスポーツをして汗をかくのもマンネリ期にはいいかも。

もしゴルフが出来なくても、恋人が出来るならレクチャーしてもらえそう。手取り足取り教えてもらうのもいいのでは?
一緒に何かをすることで絆も深まるかも!

4.初めて行ったデートの場所へ

「2人で初めて行ったデートの場所に行く。初めて会った頃のお互いの印象とかその時の気持ちとか話してると淡い気持ちになれる」(32歳/男性)

「昔ここよく来たよね~」とか「初めて一緒にここで食事したね」と思い出をたどってデートするのも楽しそう!
デートスポットに行きつくしたカップルはもう一度デートした場所に行ってみるのもいいのではないでしょうか?あの頃の新鮮な気持ちが蘇るかも!

5.サプライズ

「倦怠期や忙しくてあまり会えないときが続いたら、サプライズをして喜ばせます!どんな事をして喜ばせようかな~と考えるのも楽しいです」(33歳/男性)

なんて優しい恋人でしょう!倦怠期だけじゃなく忙しくて会えない事でもサプライズをしれくれるなんて。こんな愛情をそそがれたらマンネリもソッコー打破できますよ。

いつもラブラブでいられそう。たまには恋人の喜ぶ顔を見たいですよね。喜ばせた側も嬉しくなっちゃいます。

おわりに

いかがですか?大好きな人とマンネリになるほど仲良くなれるというのははいいことです!

ですが、やっぱり時間とともに新鮮味が無くなりますよね。そんな時は是非、日頃とは違うことをしてお互い新鮮な気持ちを取り戻してください!(美佳/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事