2015.11.03

シたくてたまらないとき、ある?性欲が強すぎて、どうしたらいいかわからない女子へ

セックスは楽しいものですが、常にセックスにとらわれていると日常生活に支障をきたすこともありそう。実際、それで悩んでいる人もいます。

「初めてセックスしたのが今の彼。最初は彼が好きだから、セックスにつきあうという気持ちだったんですが、半年くらいしたら、私のほうがしたくてたまらなくなってきて……。
彼は仕事が忙しいから、会えるのは週末だけ。平日はときどき、誰でもいいからしてほしいと思ってしまうほど。自分でもどうしたらいいかわからなくて」(23歳/団体)

誰でもいいから……というのは、かなり危険。一夜の過ちが、のちのち後悔の元にもなりかねません。こんなとき、どうしたらいいのでしょう。

1.自分の性欲を分析してみる

どんなときに性欲が強まるのか、ちょっと調べてみませんか。彼と会ったあとでもっとしたくなるなら、彼とのセックスに満足しきれていないのかもしれません。
あるいは、生理前、生理後に特に強まるとしたら、体調の変化が性欲に影響していそうです。

そのあたりを意識してみることで、自分の性欲リズムがわかってくるのではないでしょうか。

2.彼に正直に話してみる

「したくてたまらないから、もっとして」と言うと、仕事が忙しい彼にはプレッシャーになります。

ただ、「あなたとのセックスが好きで、いつも思い出してしたくなる」ということは伝えてもいいのでは? 彼はきっと喜ぶはず。

週末しか会えないのなら、週末にゆっくり時間をかけて楽しむとか、土曜日は1日家にこもって、たっぷりセックスしまくるとか、そんなときもあっていいのではないでしょうか。

3.マスターベーションをする

いちばん手っ取り早くて安全な方法が、マスターベーションです。指でするのもいいし、ローターやバイブを手に入れてもいいですよね。彼と話をして、一緒に買いにいけたら、もっと楽しそう。

女性に性欲があるのは当然のこと。性欲にも波がありますが、きっと今はセックスのよさがわかりはじめて、楽しくてたまらないのではないでしょうか。

だから、もっともっとと体も心も要求しているのではないかと思います。
自分に性欲があることを意識し、自分で解消できることが、大人への第一歩かもしれません。
そういう意味でも、マスターベーションを日常に取り入れることができたら、性欲に振り回されずにすむはずです。

マスターベーションは自分だけの世界。どんな妄想をしようとかまいません。どんどん楽しめるようになったらいいですね。

4.万が一、我慢できずに他の人としてしまったら……

もし、それでも我慢できず、誰か他の人としてしまったら、彼には絶対に言わないこと。せっかくの彼との関係が壊れてしまいます。

逆の立場で考えて、彼が「性欲が強いから、他の女のコとしちゃった」と言ったら、きっともう彼のことを信用できなくなるでしょう?

セフレを作るのもひとつの方法ではありますが、もし作ってしまったら、彼がセフレを作っても文句は言えません。

また、彼にばれたら、何もかも失う可能性もあることを頭の隅に入れておく必要があります。

おわりに

性欲が強くて、性欲に振り回されてしまう……。人生の中には、何度かそんな期間があるのかもしれません。性を知ったばかりのころ、性の楽しさがわかってきたころ、そして本当の深い快感を知ったころ。

でも、そのために自分の生活に支障が出てしまっては本末転倒。
いろいろな解消法を体得しておくことが、自分を助けることにつながるのではないでしょうか。(亀山早苗/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事