2015.11.04

「すっぴんが好き」を鵜呑みにするとキケン!覚えておきたい現実・4つ

「男子は意外とすっぴんが好き」なんてこと、耳にしたことありませんか?好きになった相手なら、素の姿を見たい!というのも男子の本音のよう。

でも、これを間違った風にとらえると痛い目に合うかもしれません。すっぴんを見せる前に覚えておきたいポイントを紹介します。

1.「素顔が好き」を信じすぎると痛い目に合う

「付き合いたてはすっぴんでも眉毛くらいは描いていたこともあってか、『カワイイね』とか『そっちの方がいい』って褒めてくれた。
最近はガチのすっぴんを見せることも多くなったけど、『眉毛ないじゃん』とか言われるばっかりで、褒められることなんてなくなった。」
(24歳/女性/医療事務)

素顔が好きとはいえ、その言葉に甘えて手抜きになってしまうのはNG。付き合いが長くなると、すっぴんを見せることにも抵抗がなくなり、ついズボラになってしまうもの。

「すっぴん」と「ズボラ」は別もののようです。いつまでもラブラブでいるためには、お互いに自分磨きを怠らないことが大切なのかもしれませんね。

2.幻想を抱いている人はすっぴんで萎える

「彼と初めての旅行ですっぴんを見せたら、エッチの時だけは軽くメイクしてほしいって言われた。ほんと失礼です(笑)」(26歳/女性/保育士)

タイプによっては、すっぴんに必要以上にショックを受けてしまう人もいるよう。
「恋は盲目」と言うように、ある程度は思い込みや幻想で恋愛が盛り上がっていくこともあるでしょう。

女の人に幻想を抱いているタイプや、化粧顔が好きと言う男性に最初から前回のすっぴんを見せるのは控えたほうが良さそうですね。

厳しい話しですが、初々しいうちは寝起きのすっぴんも見せないのが無難。ちょっと早めに起きることで、きちんとした印象も与えられるでしょう。

3.彼の知り合いに会う時はすっぴんなNG

「彼女のすっぴんは好きだけど、時と場合はわきまえてほしい。いつでもすっぴんが良いっていうのではないんです。
自分の前だけが良いっていうのもありますし。友人に紹介する時なんかはきちんと化粧をしていてほしいです。」(27歳/男性/IT)

すっぴんを見せるタイミングは時と場面を考えましょう。間違えると彼からの好感度ばかりか、周りからの彼の好感度まで下げてしまうかも。彼の友達や知人など、初対面の人と会う時のすっぴんはNG。

個性が強すぎるメイクや、セクシーすぎる格好も避けた方がいいですね。さわやかさや清潔感のある服装やメイクが無難かもしれません。

4.誰でもノーメイクが好きなわけではない

「一緒に住むようになったりしたらしょうがないとは思うけれど、化粧をしていたほうがきれいだと思うので、なるべく化粧してほしい。」(28歳/男性/金融)

旅行をしたり、お泊りをしたり、あるいは家でデートをしている時。「今はすっぴんでいてもいいか……」という女性の気楽な思いとは逆に「いつでもきちんと化粧をしていて欲しい」と思っているタイプの男性もいます。

「男子はすっぴんが好き」とよく聞きますが、全員ではないということを覚えておきたいですね。

おわりに

すっぴんが好きと言ったり、眉毛くらいは描いてほしいと言ったり、こちらからすれば迷惑なものです。

ですが、大好きは彼といつまでも仲良くいるためには、あまりズボラな姿を見せない努力も必要なのかもしれません。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事