2015.11.06

デートにも、出会いにも!今、「立ち飲み居酒屋」がキテる理由・5選

東京を中心に、「立ち飲み」スタイルの飲み屋さんが急増中です。このお店、もちろんその名の通り、立ったままお酒やおつまみを食べるスタイルです。

まだ行ったことがない人にとっては、「なぜ、立つ?」と素朴すぎる疑問が湧くでしょうが、一度このお店に行くと、そのままハマってしまう人多いようです。

とくに女性からは、カレとのデートや出会いにも向いているという意見が。
ということで今回は、20代女子20人に「立ち飲み居酒屋がキテる理由」について聞いてみました。

1.酔えないところがいい

「立ち飲みだから、基本、立てなくなるほどぐでんぐでんに酔っ払えないんだよね。だからみんな、そこそこでセーブしながら飲む」(営業/24歳)

カレが酔っ払うとウザくなってしまう酒乱だったり、飲み屋でウザい男性客から絡まれるのが嫌だったり、そういう女子には超おすすめ。泥酔男子は禁制な、実は紳士な(?)お店なんですね。

2.プロポーションがよく見える

「立って飲んでると、自然にみんな姿勢よくなっちゃうんだよね。
だから、男性とか見ていても『あの人の立ち姿カッコいいなぁ』とかそういうのがわかる」(ウェブ系/24歳)

これはもちろん女子の側にも言えるはず。凛としたたたずまいでお酒を飲んで楽しんでいる姿だけでも、「あの子、素敵」と思われて声をかけられたりするかもしれませんね。

3.とにかく安い

「当然、立ちだから料金は安めだよ。だから通いやすい」(営業/25歳)

これも人気に理由のひとつでしょうね。とにかく安い。常連さんになるためには、そのお店の敷居の低さも重要なはず。

4.話しかけやすい

「立ち飲み屋って、結構狭い店が多いから、お客同士の距離が近い。
だから自然に、他のグループと仲良くなって意気投合って流れはよくあるよ」(雑誌関係/24歳)

立って飲む分、あんまりグループ間のなわばりが決まっていません。なので、ちょっと近くにいる他のお客さんと「どういったお仕事なんです?」なんて会話が生まれる可能性も高いんでしょう。出会いチャンスが大きそうです。

女性だけで飲んでいたら、男性グループに話しかけられる可能性はかなり大きいと思います。

5.行儀悪いことしてる感じが楽しい!

「立って飲む。そのちょっとイケナイことしてる感じがやみつきになるかも(笑)」(美容師/26歳)

廊下で寝てみたり、だらしない格好でご飯を食べたりしてお母さんに怒られたことはありませんか?

 こういうのって、ダメとわかっているからこそ楽しくてついしたくなってしまいますよね。そんな大人の中にある「子供心」をくすぐるのが、立ち飲み居酒屋なのかもしれません。

おわりに

いかがでしたでしょうか? 今までは「なんでお金払ってまで立ったまま食事しないといけないの?」と食わず嫌いをしていた方も多いと思います。

しかし騙されたと思って、一度遊びに行ってみてはいかがです? きっと「案外いいかも」と思えるはずです。(P山P太/ライター)

関連記事