2015.11.08

これをされたらちょっとやばい?ケチな男性を事前に見分ける方法

彼とお付き合いをして行く上で、金銭感覚ってとても大切になってきますよね。散財を繰り返す彼も嫌ですが、あまりにもケチな彼氏だとデートへ行っても楽しめずに終わってしまうかもしれません。

そこで今回はこれをされたらちょっとやばいかも?という『ケチな男性を事前に見分ける方法』について女性にアンケートを取ってきました。

1.毎回お金のかからないデート

「デート場所がいつも工場見学だった。最初のうちは楽しかったけれど、段々彼のことを『ケチだなぁ』と思うように。結局三ヶ月くらいで別れました。」(24歳/アパレル)

「気になる彼とのデート先は大体公園かショッピングモールの椅子、月を見に行くことしかなかった。さすがに社会人にもなってこれはないなと思い、連絡を取るのをやめました。」(25歳/受付)

付き合う前からお金のかからないデートばかりを選択している彼はちょっと危険かも。カップルになった後は、金銭感覚のずれが顕著に表れてしまう可能性があります。一回目のデートから彼のお金の使い方は気にしておきましょう。

2.一円単位の割り勘

「イケメンだなぁと思っていた男性はとにかくお金に細かかった。会計でも必ず割り勘を選択し、一円でも足りなかった日には『後で返してくれれば良いから』と言われる始末。
店員さんにも見られて恥ずかしいし、私とは性格が合わないな、と感じました。」(22歳/大学生)

デートでも一円単位の割り勘を迫ってくる男性はかなりのケチかもしれません。『女性が奢る』くらいのスタンスでいた方が、自分も気持ちが楽かもしれませんね。

3.口癖が『お金ない』

「デート中でも『お金ない』を連呼。せっかく楽しみにしていたデートも一気にテンションが下がってしまった。だったら初めからデートに誘わないで欲しい。」(21歳/フリーター)

買い物デートにも関わらず、『お金がない』を連呼されるとどうしたら良いか困ってしまいますよね。

給料日前なら仕方がないかもしれませんが、常にお金のことばかり言う男性とは付き合っても苦労するかもしれません。

4.デートが毎回同じ服

「彼のデート服が毎回同じデニムに、高校の制服で着ていたカーディガンだった。一緒に歩くのが恥ずかしすぎて別れました。」(20歳/大学生)

「服装がダサいのよりも、毎回同じ服を着てくる方が嫌。『それ前も着ていなかった?』って聞くと『洗濯してあるし大丈夫』とか言ってくる人もいるけど…。
個人的には『ケチなんだな』って思ってしまいます。」(23歳/アパレル)

さすがに女性でも毎回違う服を着るのは厳しいと思いますが、いつでも同じ服を着ている男性はケチな可能性が高いとの意見が。

他の趣味にお金を使っているのかもしれませんが、女性の目を気にしないという点からも、付き合った後も色々な壁が待ち受けていそうです。

おわりに

いかがでしたか?
金銭感覚は育ってきた環境が大きく左右しているので、他人が変えるのは難しいかもしれません。
あらかじめ彼とデートをしつつ、自分と価値観が合いそうか調べてみましょう。(和/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事