2015.11.08

知っておけば得だらけ!?長いお付き合いが見込める男子の特徴・4つ

こんにちは、ライターの矢沢ゆうです。
1人の男性と長く付き合いたいというのは、女性なら誰もが望む願いです。
長く付き合うためには、相性や性格、価値観などが自分と合うのが必要だと考えますよね。

しかし、そんなことは付き合ってみなければ分からないことの方が多いもの。
そんな難しいことを考えずに、付き合う前から「長い付き合いができそう!」と見極めるポイントがあったら嬉しくないですか?

そこで今回は、過去に女性と3年以上交際をした経験がある20~30代の男性25人に「女性と付き合う上で大切にしていること」についてお話を聞き、それを基に長いお付き合いが見込める男子の特徴を4つご紹介したいと思います。

1.意見をはっきりと言う

「俺は相手の良い部分も悪い部分もはっきり言う。だから同じように、俺の良い部分も悪い部分もはっきり言って欲しい。お互いに成長できる関係を築いていきたいからね。」(27歳/パティシエ)

話を聞いてみると、お互いが成長できる関係を築くことを大切にしている人が多数でした。
確かに、長くお付き合いができているカップルってお互いの良い部分も悪い部分も受け入れ、指摘し合えていることが多いように感じます。
ポイントは「良い部分も悪い部分もはっきり言う」というところ。

ただし、悪いところだけ指摘したり揚げ足を取ったりする言い方は、ただ単に人に不満をぶつけてストレス発散しているだけ。短命の恋で終わる可能性が高いでしょう。

2.駆け引きを好まず素直な部分がある

「俺は好きになったらアピールをどんどんするタイプだから、駆け引きをする理由がイマイチ分かんない。」(30歳/通訳)

長い付き合いができる男子は、感情表現がストレートで無駄な駆け引きを一切しません。
ましてや、女友達を使って気を引こうなんてもっての外。自分が誤解されるのをとても嫌がります。

確かに捻くれていたり駆け引きをし過ぎたりする人って、女性が疲れて破局することが多いと思います。

自分以外の女子の話をするかしないかが、これを見極める1つのポイントと言えるかもしれませんね。

3.きちんと計画が立てられる

「計画をきちんと立てられるって大事じゃない?単純に俺が頼られたいっていうだけなんだけど(笑)」(25歳/トラック運転手)

2人で会う時に細かな計画がきちんと立てられる人は、順序を大切にする人といえます。
恋愛においてもいきなり交際するのではなく、ある程度の友達関係を続けてから恋愛関係に発展させることが多いです。

友達として付き合っていく中で「この人とならやっていけるかも」と見定めているのだとか。
この見定め期間は、長い付き合いをする上でとても重要になってくる部分。
それができる男子は、短命の恋をすることがほとんどないと言っても良いと思います。

4.言い訳をしない

「自分がダメだからとか、相手がダメだからとかそういうのは一切言わない。言い訳する男はかっこ悪いと思うから。」(28歳/事務)

相手のせいにするのももちろんですが、あまりにも自責の念が強いとそれも言い訳の一種になります。

何かのせいにして冷静に状況が見れなくなるので、厄介な結末が待っています。
言い訳をしない人は問題の状況を把握するのが上手なので、すぐに別れることはなさそうですね。

おわりに

短命の恋を繰り返すのは、自分も疲れますし周囲にも色々と誤解されてしまいます。
この4つを、男子を見極めるだけでなく自分を見つめ直す材料としても覚えておくと、本当の意味で「得だらけ」になるかもしれませんね。(矢沢ゆう/ライター)

(ハウコレ編集部)
(前田希美/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事