2015.11.06

秋に最適!誰でも簡単&オシャレに!定番シャツの体感温度別着まわしコーデ

皆さんこんにちは。
パーソナルコーディネーターの秋葉優美です。
恋を引き寄せるファッションアドバイスをしております。

季節は秋真っ盛り。
日によっては暖かかったり、寒かったり、時間帯によっても気温差が激しいこの季節。
ファッションもオシャレしたい時期だけど、何を着たらいいか迷いますよね。
そんな時に、定番アイテムを使って着回せばいつもりオシャレ度もアップするし、気温の差にも対応できる!
今回は誰もが1枚は持っている「白シャツ」を使った体感温度別着まわしコーデをご紹介いたします。
この秋大活躍間違い無しです!
それでは早速いってみましょう。

1.少し肌寒い時に可愛いらしく「シャツ&ストール」

少し肌寒い日はシャツに大きめのストールを肩から掛けます。
小さめのストールやマフラーを首に巻くよりも、このように大きめサイズのものを肩から羽織ると可愛らしさがアップして、男性受けも抜群です。
ストールは後ろから見た時には逆三角形ができるようにして折ると良いです。
また、ボトムスにはパンツよりもスカートの方がよりキュートな着こなしになります。

2.少し肌寒い時にリラックス感を「シャツ&カーディガン」


シャツの上にカーディガンをオン。
1枚羽織るだけで、リラックススタイルが完成します。
白シャツなら、合わせるカーディガンは何色でもOK。カーディガンの種類も増やしたくなりますね。
日中デートに最適なこのコーデ。
日が差している時はシャツ1枚でもいいですし、少し寒くなってきたらカーディガンを肩がけするのもオススメです。

3.着込みたい時にきっちり感のある「シャツ&ニット」


ニットの下にシャツをイン。
襟と袖をしっかり出せば、大人かっこいいコーデに。襟は立てるとパリッと決まってなお良いです。
ニットの種類も丸首だと可愛らしく、Vネックだとシックに決まります。年上男子にも人気の高いこのコーデ。
仕事場でもデートでも使えます。

4.着込みたい時にシックな「シャツ&ジャケット」


シャツとジャケットの組み合わせは、かっちりとした印象に。
このままタイトスカートやパンツと合わせれば仕事でも使えます。
プライベートの時もフェミニンなシフォンスカートやミニスカート&ブーツと合わせても女性らしく男性受けするコーデが完成します。

5.本格的に寒い時に「シャツ&カーディガン&ジャケット」


気温がぐっと下がった時にはシャツ&カーディガン&ジャケットのコーデ。
この組み合わせはカーディガンとジャケットの色合いとサイズ感に気をつけましょう。
色味は同系色のものを選び、サイズはカーディガンを体に合ったタイトなものを選び、ジャケットからはみ出ないように気をつけましょう。
オシャレ度の高いコーデになるので、ファッション好きな男子に一目置かれること間違い無しです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?
着まわしのバリエーションに悩みがちな白シャツも、このようにアレンジすれば気温の差にも対応でき、オシャレの幅も広がります。
ご紹介した着まわしコーデの上にコートを羽織れば一気に冬も越せそうですね!
是非試してみてください。(秋葉優美/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事