2015.11.06

恋に効く、魔法のビューティレシピ「揚げ出し豆腐のオクラあん」

女性と男性ではストレスのかかり方、発散の仕方が異なると言われます。あなたはストレスがたまった時に、どのようにストレスを発散しますか?大抵の場合女性は、友達などに長電話したりして「人に話す」ということでストレスを発散させます。

自分一人で解消するというよりも、誰かに話を聞いてもらうことや誰かに話すことで気持ちが楽になるということですね。しかし、男性は一体どうやって癒しているのでしょうか。

実は、男性にとって大事になるのは「一人の時間」なのです。この点で、女性とは正反対ですよね。女性は休日の度に、デートやドライブ、映画など予定をびっしり入れてきます。しかし男性としては、一緒に遊ぶのは楽しいけど、ゆっくり休みたいというのが本音だったりするのです。お互いに楽しい時間になるはずのデートが、かえって彼の疲れを増幅させてしまうことになってしまうのは残念ですよね。

そこで、彼の重荷にならないためにも、彼にひとりの時間をプレゼントしてストレスを発散させてあげるのがポイント。ちょうど心地いい距離感が、手放したくない最高の癒し彼女になるためには大切なのかもしれません。

●美と食のメソッド

オクラの特徴といえば何?と聞かれたら、まず「ぬめり」を想像しますよね。実は、このぬめりこそがオクラの一番栄養があるところなのです。オクラは主にガラクタン、アラバン、ペクチン、ムチン、β‐カロテン、カリウム、カルシウムという栄養素が含まれています。

刻んだオクラ50gあたり17kcalで低カロリーなので、ダイエット向きの食材と言っても良いかもしれません。さらに、オクラにはカルシウム、鉄、カロテン、ビタミンCなどの成分が多く含まれており、まさに、スタミナ食!癒しには欠かせない食材といえるでしょう。

β‐カロテンは、レタスの約3倍含まれており、抗がん作用や免疫賦活作用の働きがあります。しかも、髪の維持や、視力の維持、粘膜や皮膚の維持の効果も見られ、喉や肺などの呼吸器系を守る効果もあります。

ペクチンは、整腸作用、コレステロール排出などの働きを促進。食物繊維の一種で便秘を防ぎ、大腸がんを予防に効果アリです。ムチンは、糖質とタンパク質の結合成分。粘膜や皮膚の維持に効果があり、胃腸の弱りなどにも作用します。この3つがオクラのねばねばの主な成分です。

ストレスで粘膜や胃腸が弱りがちな彼には嬉しい効果ですよね。そして、カリウムは、塩分を体内から排出するのを促進し、高血圧に効果があります。むくみ予防になるので、女性にも嬉しい成分と言えます。カルシウムは、骨を生成しイライラを解消。さらにアンチエイジング効果も大。ねばねば以外にも、日常生活で必要な成分も含まれているので、とても成分バランスがいい食材と言えるのではないでしょうか。

そこで、彼を癒すためのレシピをご紹介いたします。

●彼をやる気にさせるためのレシピ

☆揚げ出し豆腐のオクラあん☆
オクラのぬめりの成分であるガラクタン、アラバン、ペクチンは整腸作用を促して便秘を防ぎ大腸ガンを予防します。また緑黄色野菜の中でもβカロテンが豊富で、髪や視力、粘膜の維持をさせ体の健康を守ってくれます。男性の好む揚げ出し豆腐にアレンジして彼を癒やしてあげて。

・材料(2人分)
オクラ…6本
木綿豆腐…1丁
だし汁…160cc
濃口醤油、みりん…各大2
A   砂糖…大1
片栗粉…小1
片栗粉、油…各適量

・作り方
1.オクラは塩もみして茹で、ガクを落として小口切りにする。
2.鍋に①とAを混ぜながら煮立てる。
3.豆腐はペーパータオルで包んでレンジで1分加熱し、2等分に切る。
4.片栗粉を全体にまぶして油でからりと揚げ、②をかける。

●おわりに

男性はさまざまなストレスにさらされています。仕事だけでなく、人間関係、恋愛、そして自分自身のこと…。女性に比べてストレスの深さは少ないかもしれませんが、ストレスの広さが特徴的です。そんな中で、自分ひとりの時間を持つということは、男性にとってはさまざまな情報を整理するために欠かせないものなのかもしれません。女性にしてみたら「もっとかまって!」と思えるかもしれませんが、そこを少し我慢して彼の時間を作ってあげるのも癒しの一形態なのかもしれませんね。(脇田尚揮/ライター・HITOMI先生/紹介)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事