2015.11.07

人生のイベントにおける12星座別アドバイス・リーダーシップ編

人生にはいろいろなことが起こるものですよね。タロットカードの「大アルカナ」は、実は人間の一生を意味しているものです。あなたの人生に起こりうるイベントそれぞれを、12星座別にどのように乗り越えるべきかをアドバイス!今回は04番目のカード・皇帝にちなんだ、あなたが「人をまとめる」というシーンにおけるメッセージをご紹介いたします。

1.火の星座(牡羊座,獅子座,射手座)のあなた

火の星座は、圧倒的な存在感で周りの人たちを惹き付けるエネルギーがあります。瞬間のヒラメキと独自の情熱性があり、みんなの先頭に立つでしょう。

もしもあなたが「人をまとめる」というシーンに遭遇したら、あなたのことに魅力を感じて、ついてきてくれる人が自然と集まってくるはずです。あなたは壮大なアイデア力を活かし、賛同者を楽しませながらトップとして人をまとめていけば良いのです。

牡羊座のあなたは、ときには自分の弱さをみせることも大切です。獅子座のあなたは、あなたのファンをつくって、大事にしましょう。そして射手座のあなたは、ポジティブに、心の広さを活かしてください。

2.地の星座(牡牛座,乙女座,山羊座)のあなた

地の星座は、ルールを重視する働き者です。周りが求めていることに敏感で、状況を判断する能力に優れています。周りの人たちの細部にまで気を配り、緻密に計算してプランを構築していくでしょう。

もしもあなたが「人をまとめる」というシーンに遭遇したら、信頼を得ることからはじめて、人脈をつくることが大切です。自分が前に出なくてもチームとして動きやすいフォーメーションさえ作れれば、メンバーがまとまっていくでしょう。

牡牛座のあなたは、居心地のいい関係や空間を提供しましょう。乙女座のあなたは、問題点を見つけてケアする能力を活かしてください。そして、山羊座のあなたは、人と接するときは育てるという意識で!

3.風の星座(双子座,天秤座,水瓶座)のあなた

風の星座は、コミュニケーション能力があるので、周りに人が集まってきやすいと言えます。それは、人のために何ができるのかを考えて、人の特徴や良さを見抜く眼があるから。

もしもあなたが「人をまとめる」というシーンに遭遇したら、自分の特性を活かしていろんな立場の人たちを巻き込み、対等な関係でまとめるネットワークをつくっていくのが吉。そして、心に響く言葉や表現を心がけることが大切です。

双子座のあなたは、固定化しない柔軟なチームづくりをするといいでしょう。天秤座のあなたは、いざという時、優柔不断にならないように気をつけてください。そして水瓶座のあなたは、ひとりひとりの個性をていねいに伸ばして。

4.水の星座(蟹座,蠍座,魚座)のあなた

水の星座は、細やかな心づかいで人と接するので、周囲の人から愛される人間力のようなものがあります。人のために頑張ろうとする姿勢が伝わって、結びつきの強い仲間となってくれるでしょう。

もしもあなたが「人をまとめる」というシーンに遭遇したら、気を配り合えるなごやかな環境をつくることが大切。あなたへの信頼が深まり、より人がまとまるでしょう。強い絆を結ぶことが一番の近道です。

蟹座のあなたは、持ち前の世話好きな性格を活かしてください。蠍座のあなたはこだわりを持ちつつも、周りからのメッセージをやわらかく受けとめることも大切です。そして魚座のあなたは、夢を描いて、皆にそれを語れるように頑張りましょう!

おわりに

『皇帝』は、人との違いを意識して、自我が芽生えてくる段階です。それは自信に満ちた姿を表し、大胆に行動をとりたくなることを意味しています。12星座それぞれ人をまとめる力は異なりますが、あなたの特性を活かして、人から信頼を得たり、ひとりひとりの心をつかむことが大切です。そうすれば、素晴らしいチーム・組織となるでしょう。(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事