2015.11.09

「あー、どこまでもすべすべ♪」彼が触ってよろこぶ、冬のなめらか肌のつくり方・3つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。

突然ですが、自分の全身ってよく触っていますか?「必ずお風呂で全身チェック」をする方は多いと思いますが、見た目と同じように大切にしたいのが「触り心地」。

自分の全身をゆっくり触ってみると「ココ、引っかかるな」とか「ここザラザラするな」ていうポイントが必ずあるはず。自分でもそう感じるということは、もちろん他の人もそう感じるわけで・・・触り心地がいいタオルやぬいぐるみを「あーずっと触っていたい」と私達が感じるあの瞬間を、彼にも味わわせたなら極上のラヴい時間が到来してしまうはず!

もちもちすべすべ肌は女子の特権です。生まれ持った特権を更に磨いて、彼がずっとずーっと触っていたくなるような肌を手に入れてみちゃいましょう。

◇こまめなスクラブがうる艶をつくる

よく見かける「スクラブ」。お風呂でキチンと使っていますか?粒の大きいハードスクラブと、粒が細かいソフトスクラブがあるのですが、日々のお手入れに使いたいのはソフトスクラブです。

「1回じゃ劇的な変化ないなぁ」なんて思って、お風呂の片隅で眠っているスクラブがあるなんてもったいない!スクラブこそ、滑らかベルベット肌を作るアイテム。

肘、ヒザ、カカトはもちろんですが、お尻や背中、腕、胸元などの毛穴の汚れも古い角質もキレイにしてくれて、1トーン明るい肌になります。1回じゃ劇的な変化はなくても、週に数回のスクラブケアをしている人の肌の明るさは見違えますよー!

その違いは、露出の多い夏にハッキリします。急いで夏にお手入れを始めるより、来年の夏を目指して今からがんばりましょう!ちなみに、スクラブケアは手で行うことが多いので、全身くまなくスクラブかけながらいいストレッチにもなります。

◇冬でも手をぬくなかれ「毛」モンダイ

冬は目立たないですもんね。ムダ毛。タイツで隠したりすればOK!見えません。でも、手触りでは一目瞭然。寒いと鳥肌もたったりして、なおのことジョリジョリ・・・いただけません。冬もしっかりムダ毛と向き合いましょう。

◇お風呂上りは蒸発時間
お風呂上がり、肌のケアしていますか?身体にまとったお湯の蒸発と共に、どんどん乾燥してしまう冬の肌。といっても、寒い冬だからこそお風呂上りはすぐにパジャマを着たいですよね。素っ裸で全身にクリームを塗っていたら湯冷めしてしまいます。

そんな時におすすめなのが、クリーム湯やオイル湯。お風呂に入ったまま、全身に塗ってみましょう。クリームや乳液は濃度によりますが、オイルは入浴剤と一緒にお湯に溶かしてもOKです身体にベールをまとった状態でお風呂から出ることができるので、肌の乾燥を防いでくれます。

◇おわりに

お風呂に溶かしたオイルは、足の裏から背中までしっかり保湿してくれるのでとってもおススメ。モチモチの肌に変身できるのでぜひ試してみてくださいね。
女子の特権「ベルベッド肌」のできあがりです。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事