2015.11.09

人生のイベントにおける12星座別アドバイス・恋に落ちる編

人生にはいろいろなことが起こるものですよね。タロットカードの「大アルカナ」は、実は人間の一生を意味しているものです。あなたの人生に起こりうるイベントそれぞれを、12星座別にどのように乗り越えるべきかをアドバイス!今回は06番目のカード・恋人にちなんだ、あなたが「恋に落ちた」シーンにおけるメッセージをご紹介いたします。

火の星座(牡羊座,獅子座,射手座)のあなた

火の星座は、情熱的でドラマチックな恋愛観を持っています。いったんスイッチが入ると後戻りできなくなり、恋をすると他の人は目に入らないほどの一途さで相手に尽くすことでしょう。あなたが「恋に落ちた」ら、始まりはスピーディーかつ情熱的に盛り上がるはず。しかし、付き合いが始まるとだんだん恋人へのフォローがおろそかになりがちに…。あるいは、自分の手の届かない相手に恋をしてしまうと、自分を偽って背伸びをし、無理するところがあるようです。牡羊座のあなたは、相手のペースにも気を配ることが大切です。獅子座のあなたは、女性らしさや優しさを全面に出し、癒しをテーマにしてみて!そして射手座のあなたは、相手への憧れや尊敬が恋のエネルギーになります。

地の星座(牡牛座.乙女座.山羊座)のあなた

地の星座は、従順で控えめな印象を相手に与え、古風なタイプ。理想が高く恋人がなかなか見つかりにくいところがあります。やや受け身になりがちで、逃した恋も少なくないかも…。強引さに弱いため押しきられて恋が始まったりするケースなどもありそうです。あなたが「恋に落ちた」ら、根が真面目なので、先のことを考え過ぎて将来の約束を求めたり、あれこれ結婚後の計画を立ててしまう傾向にあります。牡牛座のあなたは、小さな不満をため込まず、ガマンしすぎないで!乙女座のあなたは、もう少し安心して恋に溺れてみてはいかがでしょう。そして山羊座のあなたは、心だけでなく身体も満たされる恋をしてみて。

風の星座(双子座.天秤座.水瓶座)のあなた

風の星座は、フレンドリーな関係から恋に発展していくことが多いタイプ。誘われると「ノー」と言えず関係を結んでしまったり、気のある素振りで相手をその気にさせてしまう結果になることも。あまり行き過ぎると、その場しのぎの軽はずみな行動で本命の人の心が離れてしまうのでご注意を。あなたが「恋に落ちた」ら、平凡な人ではなくどこかエキセントリックな人を好むので、価値観の不一致を楽しみながら関係を深めていくでしょう。しかし、付き合いが長くなりだんだん馴れてくると、他の異性を見てしまったり、本当にこの人でいいのか迷ってしまう面があります。双子座のあなたは、直接言えない愛情表現はメールやLINEを使ってみて。天秤座のあなたは、もう少し自分の欲求や生の気持ちをを相手に伝えてみましょう。そして水瓶座のあなたは、相手から違う価値観を学ぶような気持ちで恋をして!

水の星座(蟹座.蠍座.魚座)のあなた

水の星座は、悩み事やあなたの話を聞いてくれる相手に心を開きやすく、恋に落ちてしまうでしょう。あなたは控えめでもどこか甘え上手なところがあり、好きになった相手への愛情はかなり深いタイプ。でもそれが時として重たくなることも…。あなたが「恋に落ちた」ら、秘めた情熱を持っていることが相手に知られないようにしてしまう傾向が。愛するエネルギーが強過ぎるため、寂しい思いをしてしまうと、好きではない人と付き合ってみたり、深い関係になってしまうことも…。蟹座のあなたは、心から許し合い、甘え合える恋を目指しましょう。蠍座のあなたは、深すぎる気持ちをゆるめて、今その恋を楽しんで!そして魚座のあなたは、寂しがったり依存し過ぎたりせず、一人の時間も大切にしてみてください。 

おわりに

人生において「恋人」のカードは人と出会い、コミュニケーションを広げていく時期を表しています。直感的に相手を選択し、恋の切なさなどを意味しているのです。誰かを選ぶということは、誰かを失うということでもありますよね。でも、人生は選択の連続。恋するということは出会いと別れの始まりなのです。12星座それぞれの恋の形は異なりますが、あなた自身が恋に何を求めているのかを知っておくことも大切。怖がらずにいっぱい恋をして楽しんで!(脇田尚揮/ライター)
関連キーワード

関連記事