2015.11.10

血液型別調理法ダイエット「おにぎりの具」のケース

今、海外のセレブ達が実践している「血液型ダイエット」というものがあるのをご存知ですか?これは、ピーター・J・ダダーモ博士が各血液型に合ったダイエット法をまとめたもの。血液型はA、B、O、ABの4タイプに分けられますが、それぞれホルモンの分泌量や酵素の働き方も微妙に異なっています。そこで今回は、この血液型ダイエットを応用して、料理研究家のHITOMI先生監修のもと「血液型別調理法ダイエット」をご紹介致します。今回はおにぎりの具で見ていきましょう。

A型にピッタリのおにぎりの具材は…昆布の佃煮

何事にも慎重で他人に気を遣うA型生まれのあなたは、食事でストレスを発散するため味付けの濃いものを欲しがち。そのため、健康的な食材に味をしみこませた具材をごはんと食べるのがオススメ。血液型診断によると、A型は農耕民族がルーツとされます。そこで、海藻と種子を併せた具材がオススメと言えるでしょう。おにぎりで言えば、細切りの昆布を甘辛く味付けして白ごまを混ぜた「昆布の佃煮」が理想的。そこまで濃くないのに味を濃く感じる健康的な具材でダイエット!

B型にピッタリのおにぎりの具材は…鮭マヨ

マイペースで自分の好みにこだわりをもつB型生まれのあなたは、シンプルな味わいよりも複雑な味付けが好きかも。そのため、さっぱりした食材に濃厚な調味料の組み合わせが良いでしょう。血液型診断では、B型は遊牧民族がルーツとされます。そこで、一粒でも美度美味しさを楽しめる具材がオススメ。おにぎりで言えば、淡白な塩鮭を焼き、味わい深いマヨネーズを加えた「鮭マヨ」がベスト。満足感が増しダイエットに。

O型にピッタリのおにぎりの具材は…おかか

スタミナがあり粘り強いO型生まれのあなたは、良質なタンパク質を食事に取り入れることでダイエットになるとされます。そのため、タンパク質以外にもビタミンやミネラルを含む具材を積極的に取り入れるのが理想かもしれません。血液型診断によると、O型のルーツは狩猟民族。活発なため、肉や魚など動物性タンパク質を欲しがちです。そこで、疲労回復にも効果的な具材がベスト!おにぎりで言えば、鰹節に濃口醤油、砂糖を加えて水分を飛ばすように炒り煮をした「おかか」で、タンパク質摂取ダイエットに。

AB型にピッタリのおにぎりの具材は…梅干し

マルチな才能と多彩なコミュニケーション力を持っているAB型生まれのあなたは、気遣いからかストレスによる免疫低下が最も大きいとされます。そのため、殺菌作用があったり、免疫を高めてくれる食材をうまく取り入れてみて。血液型診断によると、AB型はAとB両方の要素を持つニュータイプ族。ぼやけた味わいよりもハッキリと味覚を刺激してくれる具材が良いでしょう。おにぎりで言えば、種を除いた「梅干し」がオススメ。唾液の分泌料を高めるダイエットを。

おわりに

血液型別調理法は簡単で、自分の血液型に適している調理法・食べ方でダイエットに効果的な食材を料理するだけ。自分の血液型に合った調理法で食することで、消化機能や免疫力を高めていくという訳ですね。そして、自分の「食べ方の癖」をバランスのとれたものにしていくことで、ナチュラルにダイエットする!のが目的です。このとってもシンプルな血液型調理法、是非一度お試しあれ。(脇田尚揮/ライター・料理研究家HITOMI/監修)

(ハウコレ編集部)

関連記事