2015.11.11

「恋ってなんだっけ?」を予防!いそがし女子が恋愛感度を高める方法・4つ

仕事や勉強に追われていて、恋をするのが二の次になってしまっている女性はいませんか?仕事あっての生活なので、仕事を第一優先にすることは避けられないもの。

でも、それに没頭するあまり、恋愛することを疎かにしてしまうと、いざ「お恋したい!」となったときに、どうやって恋愛を始めれば良いのかわからなくなることも……。
そこで今回は、日々恋愛感度を高める方法をまとめてみましたので、ご紹介します。

1.異性との関わりを持つ

「男友達がいると、男性の生態が分かっていいですよね。LINEの連絡の取り方ひとつにしても女子とは違うし……。異性と関わりを持つことは大事だと思います」(21歳/女性/大学生)

よく男兄弟のいる女性は、男性との関わり方が上手といいます。普段男性を目にしていることで、変に男性を美化することなく、男性と付き合えるからかもしれません。

ですので、友達同士でもいいので異性との関わりを積極的に持つようにしましょう。
年齢問わず接する機会を増やすことで、男性ならではの考え方も分かるはず。好きな人ができたときにも、彼の気持ちが読めるようになるかもしれません。

2.オシャレを楽しむ

「オシャレを楽しめないと、女性としての魅力が下がっちゃいそう。忙しくてもメイク、服装、ファッションには気を付けないとダメです」(19歳/女性/専門学生)

男性は女性の見た目にこだわる人が多いもの。見た目の女子力を疎かにしていては、恋愛対象になることすら難しいかもしれません。

オシャレをすることで、「恋がしたい!」という気持ちも湧き出てくるはず。エチケットやマナーにも通じることなので、「今は恋より仕事」と言い訳せず、女性としての見た目には日頃から気を配りたいですね。

3.友達の恋バナを聞く

「仕事が忙しいと友達のノロケ話がうっとうしく感じるけど、参考程度に聞いておいて損はないかも?
出会いのきっかけとか、彼との関係に悩んでいることとか。自分が恋した時に焦らなくて済みそうです」(22歳/女性/フリーター)

恋愛経験が少ないと、いざ恋をしてもどうやって相手や自分の気持ちと向き合ったらいいのか、困惑してしまうことも少なくないはず。
そんな時、恋バナができる友達がいれば、自分の気持ちを上手に整理することができそうです。

例え普段はノロケ話だとしても「私もそういう彼氏が欲しいなあ」と感じられればそれだけで、いい刺激になります。
初めのうちは「そういうものか」程度でもいいので話を聞いてあげると、自分が恋愛した時に友達の話が役立つことが出てくるはずです。

4.恋愛作品に触れる

「ハマり過ぎちゃうと逆効果だけど、『こんな恋してみたいな~』って感じるのはいいことなんじゃないかな。恋愛のイメージが膨らんで、恋愛に前向きになれる」(23歳/女性/販売)

恋愛作品に触れると、恋愛の楽しさやトキメキを思い出せそう。モチベーションが上がれば、ここまで紹介した3つのことも実行できそうですよね。

また、いろんな形の恋愛を観ることで、自分はどんな恋がしたいか考えてみるのも良さそう。

ただ、理想の恋はそううまくはいかないもの。ドラマにハマり過ぎるのも考えものですよ。

おわりに

いかがでしたか。忙しい中でも恋愛感度を高めておけば、ちょっとしたチャンスも逃さず、毎日をもっと充実させられそうですよね。
日々アンテナを立てて自分の恋愛感度を磨いておきましょう。(柚木深つばさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事