2015.11.11

彼の浮気が発覚!その後の関係のつくりかたとは

お付き合いしてしまった彼が浮気をしてしまったとき、すごく傷ついて、彼との将来に迷ってしまったことはありませんか?

でも本当は、彼との将来を悩むよりも、あなたの心の傷をどう対処するかが大切です。心の傷はどんなに傷ついても真正面から受け止めて乗り越えておかないと、次の恋にまで悪影響を及ぼしてしまうからです。

そこで、彼との今後をどうするか、それを決める考え方をご紹介しましょう。

1.彼と別れたくないなら、一度だけは彼を許す努力をしてみましょう

彼を愛しているなら、とりあえず彼の反省の言葉を信じる努力を一度してみましょう。

しかし、彼が浮気をしたことで、自分がどれだけ傷つき、悲しい思いをしたかを彼に分からせるためにも、まず感情を露わにして怒ってみる必要があります。それが上手にできない人は、百の言葉よりも、一筋の涙の方が彼には効果的かもしれません。

彼も反省していれば、あなたの気持ちを気遣って、あなたを傷つけたことを後悔し、心から信じてもらえるように努力するでしょう。

2.彼を信じると決めたなら「疑う心」と戦う勇気が必要!

彼が反省した時は、彼を疑わずに、信じる努力をしましょう。
心の傷は簡単には癒えないかもしれませんが、彼を許す努力をしていれば、彼の必死な姿に愛情を感じる日が訪れるはず。

もし、いつまでたってもその日が訪れないときは、もう彼を愛することができなくなるほど、心の傷が深いのかも?

心は思考と別々に動くもの。だから、どんなに努力しても彼を疑う気持ちが薄れないときは、心の目を信じて彼と距離を置く勇気が必要かもしれません。

3.2度目の浮気をしたときは別れる覚悟が必要!

しかし、彼が2度目の浮気をしたときは、言語道断の覚悟で彼とお別れする決心が必要です。

あなたが心の傷を必死で乗り越えようと努力しているというのに、彼が再び浮気をしたということは、彼女が傷つくことが分かっているのに、それでも誘惑に負けてしまうような自分本位な人なのです。

他人の心の傷に鈍い男性とお付き合いしても、幸せになれません。相手の心に対する敏感さがお互い平等でないと、相手の「悪気のない行動」によって、一方だけが心に深い傷を負ってしまうことになるからです。

4.どうしても彼を好きで別れる決心がつかないときは?

浮気を止められない彼でも、どうしても好きならば、彼の浮気を止めさせる努力よりも、彼の浮気癖を浮気病と思って、諦めるしかないでしょう。

ただしこの病気は放置していればどんどん大胆になってしまう可能性もあるので、その都度怒って彼をいさめる必要があります。こんな風に、惚れた弱みとして、彼の病気と上手に付き合っていく努力をしましょう。

でも、浮気癖が治らない彼と一緒にいてあなたは幸せですか?
そこまでして一緒にいる価値がある男性かどうか、あなたの心に問うてみる必要もあります。

おわりに

男性は「狩り」の本能も持ち合わせていますので、執着しない自由な女性の方が「自分のものにしよう」という支配欲で追ってくる傾向があります。

だから、男性に追われる女性になるよう、外見の女子力アップとともに、彼の浮気に振り回されないような自らの精神を鍛錬すること。それが最大の浮気防止かもしれません。

彼に長い長いリードをつけて、いつもは自由に、必要な時は引っ張るような、そんなおおらかな心の持ち主の女性が、男性の心をつかんで離さないのかもしれません。(鶴山あずさ/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事