2015.11.12

ちゃんと伝わってる?彼が「愛されてる」と実感する4つの瞬間

愛されたいのは女性も男性も一緒です。あなたはきちんと彼に愛情表現できていますか?

自分はしているつもりでも、彼に伝わっていないのでは意味がありません。男性が「愛されてるなぁ」と感じる彼女の行動をチェックして、きちんと伝わる愛情表現を理解しましょう。

1. 褒められる

「ささいなことでも、彼女に褒められると悪い気はしないです。
服装とか髪型とかでも嬉しい言葉をかけられると「この子に愛されてる」って改めて思えます。」(26歳/エンジニア)

「長い付き合いであっても、「ありがとう」や「優しいね」の言葉は大事だと思う。
そう言われることで愛されてると感じるし、自分も感謝の気持ちを忘れずにいられる。」(23歳/理容師)

「かわいいね」「痩せたんじゃない?」など、女性同士で褒め合うことって多いですよね。そのため、女性は男性より褒められ慣れています。

しかし、男性同士で褒め合う機会は少なく、褒められると、男性はそのことをしっかり憶えています。

また、男性は基本的にプライドが高い生き物ですので、褒められ、認められることで、充実した気持ちになることも多いのです。

2. マッサージしてくれる

「彼女から『疲れてない?マッサージしようか?』とか声をかけてくれると嬉しい。俺の身体を気遣ってくれてると思えるし、彼女と触れ合ってコミュニケーションできるのが良い」(22歳/建設業)

男性は女性に「癒し」を求めています。学業や仕事で疲れた体をやさしくマッサージしてくれる彼女に、心も体も癒されることでしょう。

普段なかなか彼と距離を縮められない、彼に触れる勇気が出ない・・・という人も、一日の終わり、疲れた彼に「マッサージしてあげる」と切り出してみましょう。
不意にそんなことを言われたら男性も嬉しく思いますし、自然な感じでボディタッチできます。

3. 手料理をふるまってくれる

「やっぱり料理を作ってくれると、愛されている実感がわく。料理が苦手だったとしても、自分のために作ってくれたその気持ちが何より嬉しい」(27歳/公務員)

「朝起きたときに、朝食ができているとすごく嬉しい。自分より早起きをして作ってくれた努力も含めて、愛を感じる」(21歳/福祉関係)

男性の心をつかむにはまずは胃袋から、と昔からよく言われていますが、これはいつの時代も変わらないようです。「彼のために」作ったということが、何より分かりやすい愛情表現になります。

取材で多くの男性が口をそろえて言っていたのは、「料理の上手い・下手はあまり関係ない」ということでした。「彼に喜んでほしい」という気持ちが伝わる料理が、あなたの愛を彼に届けてくれます。

また、簡単なものでもよいので、朝ご飯を用意してあげるのも効果的です。ここぞとばかりに気合いの入った料理よりは、食べ慣れた家庭料理の方が、安心でき、喜んでくれる男性が多いでしょう。

4. ストレートな愛を伝えてくれる

「長年いっしょにいると、お互いの気持ちの確認がおろそかになってくる。そういう時、不意に「好き」と言ってくれるとドキドキして、改めて愛を確認できる」(31歳/税理士)

「付き合ってそれなりになる彼女から手紙をもらったときは、本当に嬉しかったです。言葉で「好きだ」と伝える機会がなかなかなかったのですが、彼女が文字で気持ちを伝えてくれたおかげで、やっぱり彼女が好きだなぁと思えました」(25歳/講師)

長年関係が続いているカップルの方!最近、相手に「好き」という言葉を伝えましたか?関係が長くなるほど、相手に言えていないという人が多いのではないでしょうか。

たまにはストレートに言葉で伝えると、彼はとても喜んでくれるでしょう。
お互いのことをどんなに理解していると思っていても、きちんと言葉にしてあげないと、相手が不安になってしまいます。直接言うのが恥ずかしいなら、手紙にするのもオススメです。

おわりに

きちんと愛情表現することで、彼と円満な関係を築けます。彼のために何かしてあげることで、彼もまた、あなたのために何かしてあげようと思えるのです。

お互いの気持ちを確認しあって、あなたと彼がいつまでも幸せな関係でいられることを願っています。 (恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事