2015.11.12

ここを狙って!数秘術で見る「気になる彼へのアプローチ方」

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

例)1980年2月16日→1+9+8+0=18 1+8=9 2はそのまま 1+6=7 9+2+7=18 1+8=9 よって、1980年2月16日生まれの人の数字は9になります。ただし、年月日の足し算のときに「11」または「22」になった場合は特別な数字なので、そこで計算を止めます。

そこで今回は、気になる彼の落とし方を数秘術で導きます。さぁ早速、彼の生年月日を計算してみましょう!

1・8・11・22の彼 熱烈なアプローチで想いを伝えて

この数字の彼は熱烈なアプローチに弱い傾向があります。1と22の彼はなにごとにも一番でありたいと言う気持ちが強いタイプです。「私の一番はあなたなの!」とアプローチをすることで彼の興味をグッと引くことができるでしょう。また、8と11の彼は自分に好意がある人を好きになりやすい傾向があります。アプローチをすればするほど、彼の気持ちをあなたに引き寄せることができるでしょう。

2・7・9の彼 共感~私とあなたって同じね

この数字の彼は優しく、精神的なつながりを大事にするタイプ。そんな彼には共感することでグッと距離を縮められるはず。会話の際に共感を増やしたり、彼の意見を尊重したりすることで、彼の心はあなたに傾いていくでしょう。また、趣味が同じだったり、同じアーティストが好きだったりすると好感度がさらに上がるはず!彼のことを早速リサーチしてみて!

3・5の彼 一緒にいるとスゴく楽しいの

この数字の彼はいつでも楽しいことを体験していたいタイプ。一緒にいることが楽しい人、自分に新しい刺激を与えてくれる人が大好きなはず。一緒に色んなことを体験したり、色んな所に遊びに行くことで彼の興味を引くことができるでしょう。ただ、彼は社交的で友達もたくさんいるでしょう。そんなモテモテの彼の友達の一人になってしまわないように、果敢なアプローチも忘れずに。

4・6の彼 お付き合いの先も見ています

この数字の彼はお付き合いは結婚前提と考えているタイプが多いです。特に4の彼はその傾向が強いでしょう。なので、なかなか付き合うという展開になるのは難しいかもしれません。しかし、あなたが真剣に将来を考えていることが伝われば、彼もきっと心を開いてくれるはず。マジメな彼は真剣な想いにはきっと真剣に返してくれるでしょう。結果を焦らずに、長期戦でじっくりとアプローチをしていくのが良さそう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。彼はどんなタイプでしたか?
自分の想いを相手に伝えるのは大変なことかもしれませんが、彼にあったアプローチ方でグッと距離を縮めてしまいましょう。あとはあなたの頑張り次第!
彼の心を引き寄せて、ぜひ素敵な恋をはじめてくださいね!(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事