2015.11.12

あっという間におばさん化?!「生活感たっぷりハンド」のチェック項目4つ

皆さんこんにちは!15万本以上の爪を施術してきたネイリストでスキンケアカウンセラーの川上あいこです。自分の手、マジマジと見たことありますか?手は年齢の出やすい場所とはいえ、家事に追われてしまったような生活感たっぷりハンドになってしまうのもなんか悲しいですよね。

例え家事に追われているとしても、まるでそんなことを感じさせないような手でいたいな、と女だったら思ってしまうもの。手のお手入ればかりじっくりしていられない程忙しい現代人ですが「ここぞ!」という場所をこまめに気を付けるだけでも、年齢を感じさせない手を維持することができるはず。

生活感を感じる手と感じない手、どんな違いがあるのかしっかりチェックしてみましょう。

◇指がガサガサ・ゴワゴワ

手に年齢を感じるポイント一位といえば、乾燥してカサカサだったり、古い角質が溜まってゴワゴワした固い手。働き者の手でもありますが、カサカサゴワゴワした手は触られても痛いですし、亀の甲羅のようにどんどん固くなってしまったらなんだか悲しいですよね。

白く粉を拭いてしまう状態まで乾燥してしまうと、皮膚が切れて出血してしまったりして見た目的にも痛々しくなってしまいます。オイルやクリームでの保湿はもちろんのこと、こまめに手袋をして風や紫外線から肌を守るようにしましょう。水仕事時のゴム手袋もお忘れなく!

◇爪がボロボロ

爪の長さ、バラバラになっていませんか?欠けていたり長さがまちまちだったりする爪は余裕のなさを感じるポイントでもあります。長くなくてもいいので、短くキレイに整えるだけでも清潔感は大幅UP!爪を噛んでボロボロにしてしまうことのないように、キレイに整えておきましょう。

◇血管の目立つ浮腫んだ手

年齢と共にだんだんと目立ってきてしまう手の血管。青く浮いてしまって手の血色も悪く見えてしまいます。手はほとんどの時間、心臓より下に位置することが多い場所。血液も溜まりやすく浮腫んでしまいがちです。
一日何回かでいいので、手を頭より上に上げるような動きをして手に血液が溜まるのを予防してみましょう。お風呂に入って温まった時でもいいですね。グーパーを繰り返すような手の運動も効果的。マメに行うことが大切です。

◇手の黒ずみとくすみ

手の甲と手の平で、肌の色が2トーンになっていませんか?手の甲はとっても日焼けしやすい場所。紫外線に当たることが多いので、日焼けで黒ずんだり肌がくすんでしまいがちです。日焼け止めをなるべく塗ることも大切ですが、顔に使っている美白美容液を手の甲にも必ず塗るようにしましょう。

◇おわりに

毎日の少しづつのケアで、手の老朽化をSTOPすることは可能です。「ハッ!」と気付いた時には、時すでに遅し。ダメージを重ねてしまってからのケアだと、いい状態にするまで時間がかかってしまいますので、ダメージを重ねてしまう前に日頃から気を付けてあげてくださいね。(川上あいこ/ライター)

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事