2015.11.13

デートのときに「育ちがいい子だな」と思われる5つのポイント

男性から本命扱いされるために重要なのが「品の良さ」。
品の良い女性をセフレにしたり粗末な扱いをできる男性はなかなかいません。モテの王道である「お嬢様っぽい育ちの良さ」を感じるポイントってどこにあるのでしょうか。

今回は、20代~30代の男性に「育ちがいい子だな」と感じるポイントについてアンケートを行いました。

1.言葉遣いが綺麗

「うちの親に会わせたときに、敬語が完璧だったので『しっかりした娘さんね』と大好評でした」(26歳/通信会社勤務)

「普段はすごく可愛らしい話し方の彼女なのに、親から電話が来たときの話し方がつっけんどんで引きました」(23歳/大学院生)

普段彼の前では可愛らしい話し方にするように気をつけていても、何かのきっかけにボロが出てしまうことがあります。言葉遣いだけではなく、話し方を丁寧にすることを意識すると良いですね。

2.食べ方が美しい

「お箸の持ち方や、食器の上げ下げなどしぐさに育ちって出ますよね」(33歳/食品関係会社経営)

「焼き魚を綺麗に食べられる子は好印象です」(29歳/飲食店勤務)

食事マナー以外にも、お店の方へ笑顔で対応したり、「いただきます」「ごちそうさまでした」がきちんと言える女性であることもポイントが高いようです。

3.文字が綺麗

「この前『先日ごちそうになったお礼に』と、クッキーをプレゼントしてくれた子がいたんですが、添えられたカードの文字が綺麗でグッと来ました。」(28歳/輸入車販売)

ついLINEなどで済ませがちなお礼ですが、わざわざ手書きにするという行為そのものがポイントが高いですね。

普段の生活で全く手書きで書く機会がないとどんどん字が汚くなっていきます。たまには手書きで書く習慣をつけると、何かの機会にぐっと印象をアップさせられるかもしれませんよ。

4.カバンの中が綺麗に整っている

「ふとした瞬間に彼女の鞄の中が見えたら綺麗に整頓されていて、きっとお部屋も綺麗に生活しているんだろうなと良い妄想が膨らみましたね」(29歳/製造業)

男性は意外と細かいポイントをチェックしています。ハンカチを持っていなかったり、カバンの角が擦り切れていたり……。

せっかくオシャレやダイエットに気合を入れていても服に毛玉ができていたり、靴のカカトがすり減っていたりすると台無しになってしまいます。

5.お金目当てな感じがしない

「女性から『奢りじゃないと嫌だ』という態度を感じると、品がないなと思ってしまいます」(35歳/旅行業界)

女性が初めてのデートでは男性に払って欲しいと考えていることくらい男性もわかっています。

しかし、あきらかにお財布を出す態度が見えなかったり「財布を忘れた」など見え透いた嘘をついたりされると残念に感じる男性は多いようです。

女性の「別に好きじゃないけどタダなら行ってもいいかな」という気持ちは男性には敏感に伝わってしまうようです。

おわりに

言葉遣いや態度だけではなく、イラっとしたときに舌打ちする癖があったりと自分が気づかないところで彼に「品がない」とドン引きされてしまうポイントがあるかもしれません。

家族や親友などに聞いてチェックしてみるのも良いかもしれませんね。(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(長谷川万射/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事