2015.11.13

ドライブデートですると好感度アップな助手席行動・4選

大学生や社会人になって、彼とのドライブデートが増えたという女性もいるのではないでしょうか。

でも家族と車で出かける時のように、『早く着かないかなぁ』と助手席でくつろいでいたらそれはちょっと危険かも。運転に慣れていない彼にとって、実はあなたのアシストは必要不可欠なんです。

そこで今回は『ドライブデートですると好感度アップな助手席行動』についてアンケートを取ってきました。

1.飲み物や眠気覚ましのガムを渡す

「自分を気遣って、飲みものやガムを渡してくれる子は助かりますね。どうしても運転中はなかなか手が回らなかったりするので。」(22歳/大学生)

「ガムとか食べると結構気分転換になる。普段辛いガムを食べない子が、あらかじめ俺のことを考えてブラックガムとかを購入してくれていたりすると、好感度が上がる。」(25歳/商社)

これは『車のことが良く分からない』という人でも簡単にできますよね。少しでも彼の役に立ちたい、と思う気持ちが大切なようです。

2.彼の運転を褒める

「単純だけど『運転上手だね』とか言われるとつい嬉しくなってしまいますね。運転はちょっと大変だけど、この子のためならまた車出したい!って思えます。」(25歳/営業)

やはり誉められて嬉しくない男性はいないものです。彼の印象に残れば、次のデートにも繋がりそうですよね。

3.『運転代わろうか?』『そろそろ休憩しよっか』など彼を労わる

「何時間もずっと運転はやっぱりしんどいもの。『次のサービスエリアで運転代わろうか?』とか言われたら、気使ってくれているんだなって好感度が上がる。もちろん彼女には運転させませんけどね。」(27歳/印刷)

「運転しているとナチュラルハイになってきてしまうので、『そろそろ休憩入れようか』などと適度に提案してくれると嬉しいかな。」(23歳/広報)

彼を労わる気持ちが、自然と好感度アップにつながるようです。運転技術に自信のある人は少しの時間でも良いので、運転を代わってあげると喜ばれるかもしれません。

4.行き先や混み具合を確認する

「『こっから先○○km渋滞だって』とか教えてくれると違う道も考えられる。運転に集中しているからそういう細かいことはやってもらえるとすごくありがたいですね。」(23歳/フリーター)

「運転しながらカーナビを操作するのとかって結構大変。『次右だよ』とか教えてくれるとすごく助かるし、ちょっと夫婦っぽくて良いよね。」(25歳/製造)

片手で運転をしながら、もう一方の手でカーナビ操作…というのは結構大変なもの。
彼女に住所や地図を調べてもらえたら、彼もだいぶ負担が減るはずです。間違っても『道間違えるなんて有り得ないんだけど~』と彼を責めるのはやめましょう。

おわりに

いかがでしたか?
『運転を代わる』というのは免許がないとできませんが、その他は彼を気遣う心さえあれば誰でもできるように感じました。

せっかくのデートですから、彼にも楽しかったと思ってもらいたいですよね。これらを頭に入れておきながら、彼とのドライブデートを成功させてしまいましょう!(和/ライター)

(ハウコレ編集部)
(伊東亜梨沙/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事