2015.11.13

人生のイベントにおける12星座別アドバイス・悩むとき編

人生にはいろいろなことが起こるものですよね。タロットカードの「大アルカナ」は、実は人間の一生を意味しているものです。あなたの人生に起こりうるイベントそれぞれを、12星座別にどのように乗り越えるべきかをアドバイス!今回は09番目のカード・隠者にちなんだ、あなたの「悩んだとき」のシーンにおけるメッセージをご紹介いたします。

火の星座(牡羊座,獅子座,射手座)のあなた

火の星座は、あまり悩んだりしないイメージがあるかもしれません。それは、悩んでもすぐに立ち直ることができるから。何か障害があったり壁にぶつかってしまうと、マンネリ状態になって飽きてしまうのも一因かも。しかし、悩みが無い訳ではありません。火の星座が「悩むとき」は、自分に力が足りないと感じたときや、競争や勝負事にも勝てないかもしれないと恐怖心を持ったとき。そういった自分の悩みを無意識に隠す傾向があり、辛いときほど孤独を感じてしまうかもしれません。牡羊座のあなたは、傷ついたり負けたりして、自身の内側にある弱さに向き合えたら解消できるはず。獅子座のあなたは、自分で自分を認めてあげることが大事です。そして射手座のあなたは、悩んだときこそ前を向いて遠い未来を見つめて!

地の星座(牡牛座.乙女座.山羊座)のあなた

地の星座は、先のことばかり考えて手が出せなくなったり、身動きが取れなくて悩んでしまうようです。あなたの「悩むとき」は、一つのところに長くとどまり根を下ろすときや、何かに失敗してトラウマになったとき。立ち直りはかなり遅く、ぐずぐず悩んでしまいます。牡牛座のあなたは、自分が気持ちいいと思う方を選んでみて!乙女座のあなたは、何か細かい作業に取り組んで気分転換してみましょう。そうすることで、瞑想に近い効果をもたらし心の安定が得られるはず!そして山羊座のあなたは、リラックスしていろんなことに挑戦してみてください。目の前にあることからはじめましょう。

風の星座(双子座.天秤座.水瓶座)のあなた

風の星座は、人に合わせ過ぎてしまい、ストレスを溜め込んでも気づかず疲れで悩んだりするようです。あなたの「悩むとき」は、個性的であることに縛られ、自分の心を無視して振る舞ったときや、人間関係が悪化したとき。神経過敏なため、心配すると体調にすぐ現れてしまうでしょう。双子座のあなたは、悩みがあるときこそ外へ出て!新しい刺激を受けることでいつの間にか悩み解決…ということも。天秤座のあなたは、マイペースで大丈夫。そして、自分の知性にも自信を持って下さい。水瓶座のあなたは、冷静に分析することが解決の一番の近道です。悩み自体なかったことにしてもオッケー!

水の星座(蟹座.蠍座.魚座)のあなた

水の星座は、周囲の期待や言葉に惑わされて悩んでしまうようです。あなたが「悩むとき」は、目の前の悩みにだけ焦点をしぼりすぎたときや、誰かに助けを求めても協力が得られないとき。そういう時は、開き直って心ゆくまで悩んでみるといいでしょう。蟹座のあなたは、よく行った思い出の場所を訪れたりして、記憶をたどることで解決のヒントが。蠍座のあなたは、心の奥にある声に耳を傾けて!納得いく答えがあるはずです。そして魚座 のあなたは、悩んだからこそ見えるものがあります。毎日鏡に向かって「いい方向に向かっている」と唱えるのもgood!

おわりに

人生において「隠者」のカードは、壮年期を迎えた若者がひとりになって、改めて自分を見つめ直し、行く先が照らされることを表しています。真理の探究・経験で得た知恵により人を導き、陰で支えることの象徴です。12星座それぞれの悩むポイントは異なりますが、たいてい一人で悩んでも解決しませんよね。恥ずかしがらずに誰かに相談したり、思いきってぶつかってみるということも大切な場合も。悩んでも仕方のないことは、心配事を手放してしまいましょう!(脇田尚揮/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事