2015.11.15

「手」がポイント!男性に「この子、俺に気がある?」と思わせるテクニック4つ

好きな人と話したりする接点はあるけど、自分から告白なんて絶対ムリ!
そんなとき、どうやって好意を伝えたら良いのでしょうか?

言葉で訴えるのが難しいなら、「手の動き」だけでOK。
今回は20代~30代の女性から、実際に効果があったボディタッチを聞いてみました。

1.手相が見れることにする

「『手相見せて!』などと言って手を借りて、自分と相性がいいような結果を捏造したことがあります」(25歳/エステ関係)

最後は手をあわせて、『うわ~やっぱり男の人って手が大きいね!』と笑顔で目を合わせればイチコロだそうですよ。
手の大きさの違いは男女差が出やすいので、彼に女性として意識してもらうきっかけにもなりそうです。

2.「手が凝ってるね!」と話しかける

「気になる人の手をじっと見て『手が凝ってるね~気になっちゃうからちょとマッサージしていい?』と言ってマッサージしてあげるとだいたい落とせます」(26歳/家事手伝い)

実際に手が凝っているかどうかは見ても分からなさそうですが、スマホやPCを多用する現代で手が疲れていない人はあまりいませんよね。
当てはまるひとが多いので気軽に使ってみましょう。

3.腕をツンツンする

「彼の二の腕がたくましかったので、ツンツンして『堅いね~』とホメていたら他の筋肉もいろいろ見せてきて。
他も触っていたらいつの間にかエッチな雰囲気になっちゃいました。」(27歳/玩具メーカー)

ヒョロっとした体格の男性にはちょっと使いにくそうですが、体を鍛えている男性にとっては筋肉は見せびらかしたいもの。

興味を持ってホメてあげれば、間違いなく「この子、俺のこと分かってくれる……!運命かも」と恋に落ちるかもしれませんね。

4.手の向きや動かし方を意識する

「どこに行ってもモテモテのCAの友人に教えてもらったんですが、手の動かし方が他の人と全然違うんですよね。
書類を渡すときに普通に渡すんじゃなくて、手の平側に紙を載せて渡すとエレガントになるそうです。あとはグラスを持つ手を揃えるとか。」(30歳/金融関係)

職場や飲み会で物を渡す際にエレガントな所作でそっと渡すと、直接触れなくても彼の中でぐっと印象アップ。

確かに、CAさん達の動きは洗練されていますよね。
多くの男性の憧れの存在であるCAさんの所作を盗むことで、あまり直接話す機会のない男性の心にも、ぐっと近づけるかもしれません。

おわりに

ボディタッチは効果が絶大だからこそ取り扱いには要注意です。気をつけて欲しいのが、ただベタベタ触れば良いというものではないこと。男性によっては女性から触られるのが苦手という方もいます。

軽く試して反応を見て、嬉しそうにしたらその彼にはボディタッチは効果的だということです。

逆に、さっと避けようとしたりイヤな顔をしたらムリに触れないようにしましょう。その場合は4番目のテクニックが役に立つのではないでしょうか。

相手によってうまく使いこなして、彼の心を掴んでくださいね!(上岡史奈/ライター)

(ハウコレ編集部)
(大倉士門/モデル)

関連記事