2015.11.16

美人度ダダ下がり!?男子が一瞬で萎える「女子のニオイ」4選

自分自身のニオイってなかなか気付かないものですね。周りに「あなたちょっと臭うわよ…」とオープンに教えてくれる友人がいればいいけれど、なかなかためらってしまう人も多いのが現実。そこで、手っ取り早く男子の意見をリサーチしてみました。

1. 口臭

「どんなに可愛い子でも口臭がきついと話す気もなくす」(26歳/無職)

「やっと彼女ができた!と思って浮かれていたら、口臭がやばくて振った」(19歳/学生)

「口臭がきつい女はとりあえず口開くなよ!って思うよね」(22歳/事務職)

毎日きちんと歯磨きしているし、私は大丈夫、なんて油断しているそこのあなた!
口臭の原因は食生活の乱れから来る事もあるんですよ。今の時期だと、乾燥が原因になることも…。知らない間に口臭が漂ってる女になっていないか、確認したほうがいいかも。

気になる女子は食生活の見直しも必要だけれども、どうしても難しいという女子は、コンビニやドラッグストアで気軽に買えるブレスケア用品を所持しておくといいかもしれませんね。
又、口の乾燥を防ぐためにガムやアメを忍ばせておくのも手。

2.ワキガ

「ワキガの人って、本人は気付いていないだろうけど正直耐えられない」(21歳/サービス業)

「結構強めのワキガ女子と付き合った事あるんだけど、好きでも耐えられないものは耐えられなかった…」(18歳/製造業)

「冬場でもこもるんだよね、ワキガの臭いって。女の子はいい香りがするって思いこんでる男も多いから、ワキガ女子に会うと幻滅する」(22歳/工場勤務)

ワキガなんじゃないかな?と結構気にしている女子も多いのでは?もし自分がワキガだったら…と考えるよりもセルフチェックをオススメします。

まずは遺伝的なものもあるので両親や祖父母にワキガの人がいないかどうかを確かめてみましょう。

そして脇下にかく汗の量、脇毛は他人と比較し多い方か把握してみる事も大切。今はインターネットで簡単にセルフチェックができるので、気になる人は検索してみるのが手っ取り早いですね。

3.足が臭い

「家にあげたとき、すっごく足の臭い女がいた、地獄を感じた」(19歳/解体業)

「初めて彼女に家に遊びに行ったら、この世のものとは思えない足の臭い!すぐに帰らせてもらいました」(26歳/公務員)

「夏場、いつもサンダルの女の子がいたけど蒸れているのかめっちゃ足が臭くて学校内で噂されていた。」(20歳/専門学生)

足の臭いは相手になかなか感じ取れないだろうと思っているそこのあなたは要注意!特にこれからの季節はブーツも履く事になるだろうし、足は蒸れ蒸れ蒸れ状態になってしまう可能性が高いんです。

もう暑い夏が終わったからと油断は禁物。急に男子の家にあがる事になったらササッとお手入れするのも今時女子の気づかいの一つです。

汗ふきシートを常備しておいたり、普段は通気性の良い靴下を履いて足を蒸れさせない様に心がけておきましょう。

4.アソコの臭い

「元カノのアソコは玉ねぎが腐った様な臭いで、一回もアソコを舐めてあげられなかった」(21歳/学生)

「体の関係まで持っていけそうな女がいたけど、アソコが臭すぎて勃つものも勃たなかった」(25歳/研修医)

「セックスってめちゃご褒美的な感じなのに、そこでアソコがチーズの様な臭いがしたら、はいごめんなさいだよね。正直入れたくもないね」(24歳/農業)

アソコの臭い…最も自身では分かりにくい部分ではないでしょうか?

まず注意したいのが、アソコの臭いを気にし過ぎてただただせっけんをつけてゴシゴシ洗っている女子!

これって実は逆効果。アソコはむやみやたらとせっけんで洗うのではなく、とにかく丁寧に洗ってあげることが何よりも大切。アソコは皮膚が薄くて粘膜も多いのでせっけんカスが落としきれずそのまま悪臭に変わってしまうことも。

せっけんを使う場合は、洗顔するときのように泡だてて優しくゆっくり丁寧に洗ってみて。流すときも充分に刺激を与えないようシャワーは直接当てずにお湯を含ませた指で優しくきれいに流してあげて。

おわりに

いかがでしたか?もうこれを読んだら居ても立ってもいられない形相の女子の顔が目に浮かんできます。自身で出来る事はセルフケアで補い、どうしても心配な女子は専門医を訪ねるのも一つの手ですね。

一人で思い悩まず、この様な話ができる友達に相談してみる事もオススメ。
友達と情報交換する事で心が軽くなる事も充分にあります。まずは日頃の生活を見直してみてはいかがでしょう?(恋愛エステティシャン桜子/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事