2015.11.16

彼、ちゃんと楽しんでる?彼とのカラオケデートで避けたい行動

カラオケは気軽に、カップルでなくても友達と一緒に楽しめるスポットですよね。料金もリーズナブルですし、金銭面においても良いデートスポット。音楽を聴いて癒しの場にもなりますし、ストレス発散にもなるでしょう!

しかし、一歩間違えると彼とのカラオケデートは雰囲気が悪くなってしまう一方なのです。
そこで今回は男性30人に『彼女とのカラオケでやめてほしいこと』について聞いてみました。

1.バラードを熱唱する

「めっちゃ上手いなら聴いていても不快じゃないかもしれないけど、普通レベルより下の歌声でバラード熱唱は聴いてる方はツラい……。」(21歳/フリーター)

「バラードって上手い下手がハッキリするからあんまり歌わない方がいいとおもうんだよな~。」(19歳/大学生)

たまに、バラードしか歌わない子っていますよね(笑)
本来カラオケというのは歌って楽しむという自己満ですから、しっとりと歌い上げるのも良いです。

ですが、自分が歌っているときの彼の表情を見てみて。つまらなそうな顔をしていたら、選曲チェンジでお願いします!

2.スマホに夢中

「あたかも聴きたくないかのように、ずっとスマホをいじられるのは嫌かな。」(26歳/会社員)

「スマホをいじるってあからさまじゃない?今することなのかな?って思う。」(24歳/飲食)

若者あるある!これは、「自分がされたら嫌なことはやめましょう」といった基本的な項目です。カラオケ中にかかわらず、一緒にいるときくらい、スマホから離れたほうがいいですよ。

3.表情をあまり変えずに聞く

「無表情とかだと、つまんないのかな?って思う。俺歌下手なのかなって気にするし……。」(22歳/学生)

無表情でポケ~ッと聴いてる……、と言うより画面を見ている子はもう少し彼の歌を聴いてあげて!

PVに見入っちゃうのは悪いことではないけど、毎回だと彼も気を悪くしてしまいますよ。せっかく2人で来ているのだから、2人で楽しもう!

4.選曲に文句をつける

「僕が何を歌おうが僕の勝手じゃないですか!いちいと古いとか、またそれ歌うの?とか文句をつけられたらたまったもんじゃないです。」(27歳/公務員)

「頼むから選曲くらい自由にさせてくれ!」(20歳/大学生)

選曲に文句をつける女の子っているんですね……。
カラオケは自由に好きな歌を歌う場所です。
多少一緒に行っている人に合わせたりして盛り上げるのは配慮として大事なことだとは思います。

ですが、年代が古いだのと自己中に自分の考えを押し付けるのはやめておきましょう。

おわりに

ちなみに、無駄にマラカスや声で盛り上げるのも嫌と答えた方もいました。
何人かで行くならいいかもしれませんが、彼と2人っきりで行く時にするのはちょっと違うみたい。

時と場合によって使い分けてくださいね。また2人で来たいねって思ってもらえるデートになったらいいですね!(木口美穂/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事