2011.03.03

お財布に優しい!ジェネリック医薬品を購入する方法

最近メジャーになってきたジェネリック医薬品。

どんなもの? 新薬より安価なのはなぜ? 一度試してみたいんだけど? 

そんなアナタに購入方法をお教えします。

ジェネリック医薬品とは?

新薬だった薬の特許が切れたことにより、同じ成分・用法・用量・効き目にも関わらず、安い価格で販売されている医薬品のことです。

 

特許満了後に製造・販売されるので、有効性や安全性が確立されています。

新薬よりなぜ安いの?

薬自体の製造コストはあまり変わらないのですが、一般の新薬においては、製造メーカーが掛ける人件費やコマーシャルなどの広告費は大きいものです。

 

つまり、それらを削減し、研究開発費も節約されるため、製品価格が安くなるのですね。

どこで購入できるの?

医師の処方せんが必要になります。

 

まず病院や薬局で、あなたが希望するジェネリック医薬品があるのかどうか尋ねてみましょう。そして、あなたを担当する医者に「金銭的に負担が少なくなるジェネリック医薬品があれば使用してみたいのですが」と訊いてくださいね。

 

ただし、すべての医薬品にジェネリック品があるわけではないので、「無い」と言われたら新薬を使用しましょう。これは、特許が満了していなければ、ジェネリック医薬品を製造販売することが出来ないからです。

 

通販やネット購入はできるの?

医師の処方せんに基づいて処方されるので、ネット販売及び通販はできないのです。消費者としてはネットで……と希望したいところですが残念ですよね。

 

もっと詳しく薬について調べる方法は?

このサイトをお勧めします。便利ですよ!

医局から受け取った薬の内容・成分が詳しくわかります。

 

『医薬品医療機器情報提供ホームページ』

http://www.info.pmda.go.jp/

さいごに

おサイフにもやさしいジェネリック医薬品、いかがでしょう?

興味が出てきたら、勇気を出して医者に希望してみましょうね。

関連記事