2015.11.16

「恋愛最強ラッキー風水占い」11月16日~11月30日

11月16日~11月30日までの恋愛占いです。風水のパワーを使って最強の恋愛運を身にまといましょう!

あなたの九星は?

<ご自身が何年生まれかによって、九星を割り出して下さい>

一白水星:昭和29年38年47年56年/平成2年11年20年生まれ

二黒土星:昭和28年37年46年55年/平成元年10年19年生まれ

三碧木星:昭和27年36年45年54年63年/平成9年18年生まれ

四緑木星:昭和26年35年44年53年62年/平成8年17年26年生まれ

五黄土星:昭和25年34年43年52年61年/平成7年16年25年生まれ

六白金星:昭和24年33年42年51年60年/平成6年15年24年生まれ

七赤金星:昭和23年32年41年50年59年/平成5年14年23年生まれ

八白土星:昭和22年31年40年49年58年/平成4年13年22年生まれ

九紫火星:昭和21年30年39年48年57年/平成3年12年21年生まれ

その年の節分以前の生まれの方は、前の年生まれとして見て下さい。
(例:平成2年1月15日生まれの方の星は「二黒土星」です。)

一白水星

今のあなたの恋愛の魅力は、性的魅力のあるところです。ちょっとした仕草に女性らしさが出て、男性の視線を釘付けにしてしまいます。意識をせずともその魅力は常に出ているので、セクシーなファッションだと過剰になってしまいます。バランスを大切にしていきましょう。

◆ラッキーカラー:シルバー
◆ラッキーナンバー:3
◆ラッキーメニュー:オムライス

二黒土星

大きな心で相手を見つめ、優しさで包んでくれる、そんなあなたに安心感を感じ男性は心惹かれます。ただ、相手に何かをしてあげることに見返りを求めてはいけません。あなたの良さが消されてしまいます。与える愛だけを意識すれば、自然と愛は返ってくるのです。

◆ラッキーカラー:インディゴブルー
◆ラッキーナンバー:6
◆ラッキーメニュー:チャーハン

三碧木星

新しい恋は、あなたを最も輝かせてくれます。恋をしていないのならば、気持ちを恋愛モードに変えていきましょう。すでに恋人がいるならば、初心に返って相手の素敵なところを数えてみましょう。あなたをキラキラと輝かせる秘訣です。

◆ラッキーカラー:スカイブルー
◆ラッキーナンバー:7
◆ラッキーメニュー:チキンソテー

四緑木星

自分の想像の中で彼との関係をマイナスに持って行くのはやめましょう。悪い方から考えるのではなく、良い方から考えるクセを今のうちに習慣化させましょう。あなたはイメージ力が強い分、現実化しやすいのです。コツさえ掴めば思考もあなたの恋の味方となります。

◆ラッキーカラー:ゴールド
◆ラッキーナンバー:1
◆ラッキーメニュー:麻婆豆腐

五黄土星

あまり真っ正面からアタックすると、相手が引いてしまうことがあります。まずは他愛のない話をしながら、相手が好きなこと、興味のあることをさりげなくリサーチして、話題を広げていきましょう。「一緒にいて楽しい女性」という印象を持たせればあなたの勝ちです。

◆ラッキーカラー:オレンジ
◆ラッキーナンバー:2
◆ラッキーメニュー:ピザ

六白金星

あなたのまじめな性格が、恋を進めるのにちょっと邪魔をしているようです。「こうあるべき」という固定概念は捨ててしまいましょう。恋は色んな形があるからこそ、ワクワクするものなのです。頭を柔らかくすれば、今までと違うあなたが現れ、もっと恋を楽しめるはずです。

◆ラッキーカラー:オリーブ色
◆ラッキーナンバー:5
◆ラッキーメニュー:サンドウィッチ

七赤金星

こどものように無邪気なところを見せるあなたですが、ちょっと自由奔放さがでやすいようです。許されちゃうことが多いのも事実ですが、そこは少し大人なあなたを出してみましょう。あなたの評価がグッとアップして、ますます興味を持たれるようになります。

◆ラッキーカラー:朱色
◆ラッキーナンバー:9
◆ラッキーメニュー:茶碗蒸し

八白土星

彼に一生懸命になりすぎてしまって、自分では尽くしているつもりでも、相手にとって重荷に感じられてしまうことがあります。少し肩の力を抜いて恋愛をもっと楽しんでみましょう。その方があなたの良さが出て恋も上手くいきます。

◆ラッキーカラー:ピンク
◆ラッキーナンバー:4
◆ラッキーメニュー:焼き魚

九紫火星

わざと気を引くように、思ってもいないことを言ったり、彼を困らせてみたりしたくなる時ですが、やりすぎてしまうことがあるので、恋の駆け引きはほどほどにしておきましょう。ほんのちょっとヤキモチを焼かせるくらいがちょうど良いでしょう。

◆ラッキーカラー:モスグリーン
◆ラッキーナンバー:8
◆ラッキーメニュー:餃子

おわりに

いかがでしょうか。今回は自分が出やすい時期なので注意点をメインに占ってみました。良いところはどんどん引き出して行きましょう。(生田目浩美./ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事