2015.11.18

干支占い―生まれ月でみるあなたの仕事運

生まれ年だけでなく、生まれ月にも干支があるのを知っていますか?
生まれ月では、主に仕事運をみます。
あなたの持って生まれた仕事運をお教えしましょう。

☆子月~寅月(ねずみ、うし、とら)

・子月うまれ(12月7日~1月5日) 
十二支トップバッターの子はこれから表にでていこうというパワーを内に秘めた人。頭の回転が速く仕事でも機敏に動き回れる行動派です。社会性が高いので早くから成功が期待できますが持久力不足がネックになるかも。

・丑月(1月6日~2月3日)
スローでマイペースの丑月は仕事でもわが道をいくタイプ。争いを嫌う平和主義者で控えめながら、自分のスタイルや考えを簡単には変えない職人気質といえます。大器晩成型で年を経るにつれて大成していくでしょう。

・寅月(2月4日~3月5日)
群れを嫌い単独行動を好むタイプ。特に若い頃は少しひとりよがりの仕事ぶりで周囲とのトラブルも多いかも。大胆な反面小心な面があることがその原因でしょう。経験を積んで老成すれば穏やかでよきリーダーになれそう。

☆卯月~巳月(うさぎ、たつ、へび)

・卯月(3月6日~4月4日)
人あたりが柔らかい卯月は人望があって仕事での人脈に恵まれそう。どこか危なっかしい面があることも周囲の援助を引き出す理由かもしれません。ただし周囲に流されやすいことが難点。またお酒での失敗にもご用心。

・辰月(4月5日~5月5日)
辰月は負けず嫌いでプライドの高さも人一倍。仕事でも人に頼らず自力で道を切り開いていくタイプです。もちろんそれは自信の裏返しでもありますが、周囲の力を上手に活用することを覚えればさらに飛躍できるでしょう。

・巳月(5月6日~6月5日)
目的意識が強くて、ちょっとわがままなぐらい自分の意思を貫くのが巳月の仕事スタイル。反面憶測で人の気持ちを判断して失敗することも。人の評価は気にせず自分の直観を信じて直進することが成功を収める秘訣かも。

☆午月~申月(うま、ひつじ、さる)

・午月(6月6日~7月6日)
明るくて元気な午月は持ち前のパワーで出世街道をまっしぐら。言いたいことはストレートに口にするので衝突が多い反面、わかりやすい性格が愛されそう。熱しやすく冷めやすい点に気をつければ年を経て仕事ぶりも安定。

・未月(7月7日~8月7日)
穏やか性格の未月は周囲との調和を大切にしながら仕事を進めるのが上手。そのため若いうちから人望があって成功を収める人も多そう。ただし自分を抑えすぎることが弱点かも。はっきり自己主張することで一歩高みに。

・申月(8月8日~9月7日)
どんな仕事もマルチにこなせる才能の持ち主。その実力でたちまちエリートコースに乗れそうです。ただしあなた自身は器用貧乏でほんとうに誇れるものがない…なんてぜいたくな悩みも。情に流されて失敗する心配もなし。

☆酉月~亥月(とり、いぬ、いのしし)

・酉月(9月8日~10月8日)
生まれもった社交性が大きな武器になるのが酉月。ばつぐんの対人センスは仕事上の人脈作りでも役立ちそう。ただし意外に深い人間関係を結ぶのが苦手なことが成功の壁になるかも。信頼できる仲間を作ることが飛躍の鍵。

・戌月(10月9日~11月7日)
つねにパーフェクトな仕事を求める戌月。反面、納得ができなければ手を出さない慎重派なので、大きな失敗や挫折はないかも。要領はいまいちで回り道することが多くても、努力は惜しまないため遅咲きの花を咲かせそう。

・亥月(11月8日~12月6日) 
亥年はまさに猪突猛進でゴールに向かってまっしぐら。自分に正直なタイプなので仕事上でのストレスは少なそう。また義理人情に厚く人望もばつぐん。ただしそのせ
いもあってか、ちょっと出世街道に乗るのは遅めかも。

☆おわりに

干支占いというと同じ年の人がみんな同じ干支なんて信じられないという人がいそうですが、学生時代はともかく、社会にでて、つきあう人の年齢がばらばらになると案外共通点が多かったりします。自分の干支を活用して、是非ビッグサクセスをかちとって
ください!(小泉茉莉花/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事