2015.11.20

恋愛の勝敗を分けるのはタイミング!チャンスをものにするためのポイント・4つ

恋愛が上手くいきやすい人ってタイミングをつかむのが上手いんです。「今は、気持ちに応えられない」と振られたり、「もっと早く言ってくれたら……」なんて思ったり、恋愛ではよくあることではないでしょうか。

何事も「ここぞ、というタイミングで動ける人」は勝ちやすいもの。
恋愛でも同じで、大事なタイミングを見極めるのがうまく、チャンスを逃さない人たちがいます。一体、どんな風にして、その瞬間を見極めているのでしょうか。

1. 好意をキャッチするアンテナを立てている

「友人は『相手に彼女がいても、こっちに気があるってわかる瞬間もあるよね~』なんて言ってる子もいます。私そんなの全然わかりません(笑)。
ちなみにその子は長く続くかは別として彼氏が絶えません。」(24歳/女性/看護師)

チャンスを逃さない人達は普段から「目の前の相手が自分に好意があるか」というアンテナを立てているようです。
自分がいいなと思う異性は特に気を付けて「1パーセントでもチャンスがあるか」を見極めているみたい。

ですが、急にやれと言われても難しいところがありますよね。
男女問わず初対面の相手と話すときは「この人は自分に興味があるか」探る訓練をしてみたり、好意のサインを感覚で読み取る練習をするといいかもしれません。

2. 一度じゃ諦めない、「様子見」は何度も

「友達を見ていて、すぐに脈なしって判断する子ってもったいないって思う。
様子を見ながらじわじわ努力するのが大事だと思います。最初から両想いなんてそうそうないですし。」(22歳/女性/エステティシャン)

好きになった相手の気持ちって気になりますよね。メッセージのやり取りや会話から様子をみることはよくあると思います。
チャンスを逃さない女子は、そっけない反応をされても「今は他のことで頭がいっぱいなのかも」くらいに楽観的に考えるのが得意。

軽めの接触を何度か繰り返すのが重要です。「異性に一度でも冷たくされたら、心が折れてしまう…」なんて人は、このメンタルを身につけるといいかもしれません。
人の気持ちは常に一定ではないし、思いがけず波長が合うタイミングもあるもの。考えすぎず、トライすることがポイントのようですね。

3. 「思い込み力」も必要

「直感で『今だ!』と思ったらなるべくその時に動くようにしています。『後で』って思うと『もういいや』ってなったり後悔する結果になったりすることが多いんです。」
(26歳/女性/アパレル)

タイミングを逃してしまう人って、「確信がないと動けない」と言う人が多い気がします。時には「なんとなく今だ」とか「急に言いたくなった」という思い込みで行動する事が必要。

チャンスを逃さない人は、「絶対にこの選択は正しい!」と信じ込んでいるので、迷いや不安がありません。その強い信念と行動力が、おそらく相手の心を動かすのでしょう。

4. 見た目のレベルにムラを作らない

「たまたま手抜きメイクで出歩いたときに限って、絶対会いたくない人にあったりする!たまたま泥酔しているところを気になっていた男子に駅前で見られて、『好きかわかんなくなった』って言われてしまったこともあります。ほんとに運がない。」
(21歳/女性/大学生)

「出会いがない!」「タイミングが悪い!」と言う人で多いのが日によって見た目にムラがあるということ。
気合いメイクの自分を本当の自分だと思っているので、積極的になりにくく、出会いを逃してしまうことに。

仮に積極的になれたとしても、初対面のイメージはなかなか覆らないものです。
だらしないところを見られてしまうと、その後いくらキレイにメイクして会っても「なんか、今日は頑張っちゃってるね」と思われてしまうこともあるようです。

おわりに

大事なのはポジティブな精神と、自分の気持ちにはもちろん、相手の気持ちの変化にも敏感になること。

一度でもタイミングを逃して失敗した経験がある人は普段から気を付けてみるのはどうでしょうか。(星あの/ライター)

(ハウコレ編集部)
(黒田真友香/モデル)
(柳内良仁/カメラマン)

関連記事