2015.11.21

挿れる前に萎えちゃう!?男子がイライラしがちな彼女のエッチの「もたもた」・5つ

男子はエッチのとき、私たちが思っている以上にナーバスになってます。
なので、カレの高まった興奮もちょっとしたアクシデントですぐに冷めてしまうかも。
エッチする流れになったら、カレの気が散らないようにしてあげることがとっても重要なんです。

とくに男子がイライラしちゃうのが、いろんな理由で彼女がもたもたしちゃうこと。「早くしろよー」とイラッとして、最悪の場合にはそこで萎えてしまうかも……。

そこで今回は、20代男子30人に「イライラしがちな彼女のもたもた」について聞いてみました。あなたは、無意識にカレをプンプンさせていませんか?

1.服、脱げない……

「彼女の服が超脱がしにくくて、『私自分で脱ぐよ』ってなっても超遅いとかなり興ざめかも」(公務員/25才)

タイトめのスカートとかパンツとか、脱ぐのに正直何分もかかっちゃいそうな服ってありますよね。

エッチがありそうなデートのときには、なるべくふわっとしていて、しかもシンプルな服を選ぶのも重要なんですね。

2.ブラ、とれない……

「外しにくいブラが一番厄介。彼女も自分でなかなか外せないし、俺がやってみても、『あれ、これどうやってとるの?』みたいな。
それで、一回電気つけようか?とかなるともうムード台無し」(大学生/21才)

「彼女のブラがとりにくい!」と文句を言った男子はけっこういました。

とくに、男子は「男なら、彼女のブラはスムーズに外せないとダメ」って思ってる人が多いですから、ここでもたもたすると余計にイライラしやすいんでしょうね。
なるべく外しやすいのをつけていくのも大事かも。

3.トイレ行くの? え、シャワーも!?

「トイレとシャワーは、する前に行きたいなら、ベッドの上でイイカンジのムードになる前に済ませておいてほしい。
ディープキスとか愛撫とかはじめてから、『ごめん、行っていい?』とか完全に反則」(大学生/22才)

これはかなり男子がイライラしやすいもの。10分以上かかることだって平気でありますしね。「する感じになってからいけばいいや」じゃなくて、なるべく早めにね。

4.騎乗位で「動き方わかんない」

「『上乗ってよ』、『ええ、どうやればいいかわかんないよ』、『大丈夫だから』、『でも〜』ってやりとりがすごくイライラする。あの時間で萎えてしまう……」(営業/25才)

男子的には、「嫌なら断って。するならして」って感じなのかもしれませんね。
「どうやって動けばいいの?」というのはたしかにかわいいんだけど、それを言うのは、まず上に乗って挿れてからがベストタイミングかも。

5.なかなか準備OK にならない

「挿れる準備がなかなかできないと、少しイラッとくるかも。
それでローションつけていいよって言ってくれるならいいけど、それも断られると、もうどうしようもない。
たしかに俺が下手なのもあるかもだけどさぁ……」(大学生/21才)

さすがに濡れる前に挿れようとしてくる男子はいないでしょうから、準備が整わないといつまでもカレはひとりで頑張らなくちゃいけません。

そのうちにだんだん、作業みたいになってきて興奮も削がれていくはず。変な意地をはらずに、挿れる用の潤滑ローションに頼ったらいいと思いますよ。

おわりに

どうでしたか? エッチのとき、男子は堂々と慣れた感じに見えますが、じつはかなり神経を研ぎ澄ましてピリピリしてます。

焦る必要はないけど、あんまりにもマイペースでいると、カレは純粋に楽しめないかも。少しでいいので、気を遣ってあげましょうね。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事