2015.11.22

なんだかイマイチ?エッチをもっと気持ちよくするためにしたい微調整・5つ

正直、カレとのエッチであまり感じられないって人もいるかもしれませんね。
そういう人は、カレとのエッチで、ある部分をちょっとだけ意識して微調整してみると「あ、気持ちいい」となるかも?

エッチってデリケートですから、大幅に変えなくても、どこかをちょこっと変えるくらいでちょうどよかったりしますからね。
ということで今回は、20代女子30人と一緒に「ちょっとするだけで、エッチが気持ちよくなる微調整」について考えてみました。

1.濡れ具合

「カレに挿れてもらうとき、ちゃんとちょうどいいタイミングで挿れてもらうのって大事だと思うよ。
あんまり濡れてないともちろん痛いし、逆に濡れすぎだと、少し滑りすぎてあんまり気持ちよくない気がする」(大学生/22才)

ほどよく、ということですね。カレに「挿れて」と言うタイミングをどのあたりにしたらいいか、これは何回かしてみて実験ですね。カレに指を挿れてもらって、一番「イイ」と感じるタイミングがベストに近いかもしれません。

2.ピストンの速さ

「出し入れする速さもわりと大事だと思う。男子が勘違いしがちなのが、『とにかく速ければ速いほど気持ちいはず』っていうやつね。これは直してもらった方がいいよ」(フリーランス/25才)

男子はとにかくこの勘違いをしがち。速すぎはよくないし、女子によってはすごくゆっくりが一番よかったりもしますもんね。

カレにいろんな速さでしてもらって、「そうそれ、それが一番いい」って伝えてあげましょう。

3.床の硬さ

「意外に、背中が痛くて集中できないって子はいると思う。
私も、たまにカレとベッドじゃなくてソファとかでするけど、そのときは背中痛いから正常位だと全然気持ちよくない」(大学生/21才)

いくらエッチ中は敏感でも、エッチに集中できる状態じゃないと感じるものも感じられませんね。

床がいい感じかとか、電気の明るさはちょうどいいかとか、そういう「環境」にも気を配ってみましょう。

4.奥まで?先端だけ?

「女子によって、気持ちいい部分が違う。アソコの入り口が気持ちいい人もいれば、奥がいいって人もいるよね」(受付/24才)

男子は決まって、「奥ほど気持ちいいはず」と思い込みますから、これだと入り口付近が気持ちいい彼女は満足できませんね。
これもカレにいろいろ試してもらって、「そこがいい!」とアドバイスです。

5.触る位置も重要

「挿れるだけじゃなくて、カレに手で触ってもらうときも、男子によっては全然気持ちよくもなんともないところをひたすら触ってたりするから、きちんと教えてあげるべきだと思う」(専門学生/20才)

男子には、どこが気持ちいいかなんて細かくはわかるわけないしね。女子でも個人差あるでしょうし。「触ってくれてるけど、イマイチかな〜」と思ったら、そのままにさせずに「もうちょっと下」とか指示してあげましょう。

カレもあなたが気持ちよくなるのが一番嬉しいでしょうから、こういう指示に遠慮はいりませんよ。

おわりに

どうでしたか? 「私、エッチが楽しめないんだなぁ……」とガッカリせずに、これらのポイントの微調整をしてみてください。

そうしたらきっと、「これこれ!」となるポイントが見つかって、前より少しはエッチを楽しめるようになるはずですから。(遣水あかり/ライター)

(ハウコレ編集部)

関連記事